素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

マスゴミ交代13 「8月8日はフジテレビの日」

   


   俳優・高岡蒼甫さんのツイッターでのつぶやき、

    「8チャンネル(フジテレビ)は見ない。韓国のテレビ局かと思うこともある。
     取り合えず韓国ネタが出て来たら消す」

   が飛び火して騒動になった。
   
   私は近年でこそ視聴時間が減ったが、これまでいい年こいたTVバカでありましたから、
  NHK、民放(千葉テレビを含む)、各局、早朝から深夜、BSまで含めるとどこかで必ず
  韓流ドラマやっていることを承知していましたし、辟易していました。

   和をもって尊し、波風立ててはいけない「世間」の住人である日本人にとって、高岡さん
  の発言は放送・芸能世間(業界)では眉をひそめられるが、正論吐いたまででネットでは支
  持されています。

   私は単純・直角な反中・嫌韓には反対の立場なので、その文脈でこの騒動が捉えられる
  ことには違和感を感じます。
   でも、そういう振るまいより、避難の矛先はフジテレビに向かっているようです。
   別にフジテレビの肩を持つわけではありませんが、この局だけやり玉にあげるのは、いか
  がなものかと思うのです。
   NHK、民放、どの局もこれでもかと韓流ドラマを流しているのですから。

   もう少し踏み込んで何でそういうことになっているのか、電Tについてちょっと調べてみれ
  ばわかるでしょう。
   フジテレビにはじまって、国民がメディアに大いなる懐疑の視線を向けるようになったら、
  ちょっと進歩かもしれません。
   保守と称する人々に、今だに「朝日はダメで3Kマンセー!」という人が少なくない。
   私はNHKも含めて既存メディアはあらかた信用していません。   
   (以前はかろうじてNHKだけは・・・だったのですが。)
   負自3Kマンセーの若い衆は、今回の件をきっかけにかのメディアがどういうスタンスか
  理解した方がよい。負自3kマンセーの若い衆が“水戸黄門の印篭”のごとく仰ぎたてまつ
  る田母神俊雄氏も語っている

    「フジテレビは韓国のテレビ局かと思う」と発言し、批判されている俳優がいるそうです。
     テレビで韓流ドラマが一日中流れていることに私も違和感を感じています。公共の電
     波を使って韓国の情報戦略に協力することは止めてもらいたい。しかし、どこからか
     カネでも出ているのかもしれません。」


   さあ、どうする負自3Kマンセーの若い衆よ!
   「朝生」も定型化してつまらないので、いっそ保守と称する若い衆を集めて討論会
  をやったらいいんだよ。題して

    「どうする!どうなる!負自3K!」    

   今日の件や一連の小沢“政治とカネ”報道をきっかけ目ざめてしまった人々
   (こういう元・負自3kっ子を私は承知している)と今だに負自3Kマンセーの人々
  とのガチンコ対決。

   おもしろいと思うけどね。
   BSだろうとCSだろうと、こんな番組報道できないことは百も承知しているけど。
   それでもやっぱりみたいな!

  
   芸能界にどれほど在日が多いか知れば、日本は昔から韓流だったとわかるだろう。
   韓国は「文化」を国家戦略に据えていて、日本国内で確実に成果をあげつつある。
   米国、中国、韓国、それぞれ政治、経済、軍事、文化、様々な国家戦略に基づいて
  日本を攻めてくるのは当然のことです。それをあれこれあげつらってもしょうがない。
   冷徹な国際社会ではこう言われるに決まっている。

    「うぶでおぼこな日本人が悪いのさ」と。

   これは日本人の美点でもあるわけだが、何度も指摘しているように敵は国内にいるの
  です。
   彼の手引きをしている売国奴が。
   多くの場合、彼らは「愛国者」の仮面をかぶっているからタチが悪い。

   このあたり、いい加減気がつかないと、負自3kっ子は、そのうち三島由紀夫の
  「喜びの琴」の主人公と同じ目にあいますぞ!


   
   8月8日はフジテレビの日だそうで、この日みんなでフジテレビ見ないようにしよう
  としているとか。
   本日8月7日にお台場でデモするとかいう話もあったね。


   「きっかけはフジテレビ」は、かの放送局の標語だったんじゃないかな。

   「マスゴミ交代のきっかけはフジテレビ」になってくれれば幸いに存じます。
  





 


スポンサーサイト

メディア | コメント:0 |
<<いよいよ本番  第1回 その時、ヘッジファンドが動く!?(前編) | ホーム | 1年ぶりのジェイさんの講演(後編 その2)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |