素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

親友 I の個展



   
   親友 I こと伊藤 俊の第1回個展に言ってきました。
   会場は阿佐ヶ谷の映画館「ラピュタ」です。
   こちらは、神保町シアターに負けず劣らず、マニアックな昔の邦画を上映しています。

  ラピュタ


  伊藤雄之助 ポストカード
   この日は伊藤 雄之助を特集していた。


 全景
   ズラリと並んだ過去10年の作品群。彼の作品は基本的にすべて動くのです。
   垂直落下、水平反復、回転運動・・・・・。


 グランプリ
   こちらは、2007「朝日クラフト展」グランプリ受賞作品。木漏れ日とか水の反射
   のようなものを表現しているそうです。


 宇宙
   あたしゃ、個人的にはこれが好きであります。異次元の入り口が真ん中にある
   ような気がします。


 ラピュタ 夜4 ラピュタ 夜3
 話し込んでいたらとっぷりと暮れてしま   「ラピュタ」の外階段、凝っています。
 いました。


 照明 直列
   新作の照明も回転しながら複雑な色彩と文様を描きます。


 俊
   自作の前で佇む作者伊藤 俊。


   10月23日まで、夜10:30までやっています。
   興味のある方は足を運ばれたらいかがでしょう。










スポンサーサイト

文化 | コメント:0 |
<<嫌磁権(ギガヘルツの世界) | ホーム | 世田谷で・・・、横浜で・・・、でも、もっと怖いのは・・・。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |