素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

間に合うのか間に合わないのか!?ベンさん 前編

 



   旧知の人も散見されたが、どうも「3.11」後に目覚めてしまった人が多いような当日の会
  場でありました。
   前後するが講演がはねた後、会場を出てくる紳士と妙齢な御婦人が、「3.11 人工地
  震」に関して、「ちきゅう号が震源地にいたかと言って、それだけでは証拠がないでしょう」
  なんか語っていたのが、私は思わず「波形が全然違うんですよ」と割り込んでしまった。
   御婦人は「いや、それは知っています」と言うと、いそいそと駅に向かい出した。
   確かに、表向き同盟国・米国が攻撃されるなんて、価値観を根底から覆さないと腑に落ち
  ないのはごもっとも。価値観を根底から覆すからには決定的な証拠がないと人情とうもので
  しょう。
   この手の話は、状況証拠と証言しかないものであります。
   今回は、物証と言ってもいいくらい波形の違いが明らかなのですが、犯罪行為とした場
  合、ちきゅう号で何が行われたか何ら明らかでないことは事実です。
   今さら、海底さらっても何も出てこないでしょう。
   ただ、ちきゅう号の乗組員が日本人だけではなく、実際に海底を掘削するのは米国人石油
  掘削技術者であることを知ると事情は少しは変わるでしょう。

   先日も親友 I の個展の後、知人宅で久しぶりに朝まで飲みましたが、当然のことながら、
  私がこの手の話をすると、友人たちは拒否反応示すわけであります。
   「9.11」ぐらいは承知しているようですが、それがいきなり「3.11 人工地震」では
  飛躍し過ぎのようです。

   せめて「地球温暖化 ねつ造」を理解していないと無理なんだと思います。
   「9.11」は、アラモ砦に始まって、ルシタニア号、真珠湾、トンキン湾と似たようなこと
  何度も繰り返してきたわけですから、さもありなんですが、「地球温暖化 ねつ造」で思考
  停止してしまうようですな。「9.11」は関係ないで済みますが、「地球温暖化 ねつぞう」は
  エコエコで商売して環境税も存在するわけで我々の生活直接関係することです。
   COP15という国際会議も開催されたわけですから、これがインチキとなると「ケネディー
  暗殺」や「9.11」をはるかに超える巨大過ぎる陰謀、いや共同謀議ということになります。
   これを認識するには、まさに価値体系を根底からひっくり返さざるを得ないのです。
   ほんのさわりですが、TVのゴールデンタイムでベンさんも喋っているんですけどね・・・。
   
   この件いまさら掘り下げても継続的読者は聞き飽きたでしょうから飛ばして当日の内容に
  戻ります。



  ◎ カナリア諸島の地震、大津波は止められた!?
 
   もうちょっと前の話になってしまいますが、カナリア諸島で700回の群発地震が起きて
  いました。エルヒロ火山が噴火して島が水没することによって大津波がアメリカ東海岸、
  ヨーロッパを襲うということでした。大津波も大津波、30m以上といいますから「3.11」
  の時の3倍以上であります。

    ヤバイと言われつつもう1週間経つのでもう大丈夫なのでしょうか?
   ベンさん曰く、HAARP攻撃されていたが急に止まったことから、おそらくHAARP
  施設を押さえられたのだろうということでした。

   もっとも我々、日本人にはもっと差し迫った危機があるはずです。
 
                          (つづく)
   




    

スポンサーサイト

科学 | コメント:0 |
<<間に合うのか間に合わないのか!?ベンさん 後編 | ホーム | TPP 9%を50%にするには時間が足りない!! 後編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |