素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

いつの間にか 「 週刊 プレイボーイ 」 は・・・・・。





       武井 咲

  
   超久しぶりに 「 週刊 プレイボーイ 」 を買った。
   30~40代は購読した記憶がないので、20数年ぶりか!?
   いやいや、20代でもあったかいな。10代、高校生までだったような気がする。
   山本太郎さんに関する記事が読みたかったのだが、ご覧のように縛られていて立ち読み
  できんとです。(付録の武井 咲とAKB48のポスターを保護するためらしい。)

   しかし、目次を観て頁を繰ってみてあたしゃ驚いた!!
   私が興味を惹かれる記事だけでもこのようなラインアップだ。

    ○ 地獄の大転換はこう生き抜け!
       ~ 超円高 & デフレ ⇒ 超円安 & インフレ ~ 
   
    ○ “ 反原発 ”俳優 山本 太郎、抹殺の全真相

    ○ 鈴木 宗男 × 佐藤 優

    ○ 古賀政経塾!!
       ~ あの脱藩官僚が語るニッポンを変えるための方法 ~
   
    ○ AKBでもわかるニュースの言葉 

   
   世間のオヤジ雑誌が軒並み小沢バッシングしている時も、この雑誌は小沢擁護の姿勢を
  伺わせ、「ほう~」と少しばかり関心したものだが、「週刊 プレイボーイ」はいつから
  こんな充実した記事を集め出したんだ。しょうもないオヤジ雑誌よりよ読みどころがあるぞ。

   一部、記事を紹介すると、「鈴木宗男 × 佐藤 優」では、鈴木宗男氏が出所後の心情
  を吐露するが、曰く

   「国益を損ねた外務官僚とは刺し違えてやります。今度は7年くらい覚悟して」 
  
   だそうです。

   「古賀政経塾」では、古賀茂明氏が政府の1兆円出資による東電国有化が発想電分離な
  どの改革を進捗させるというマスコミ論調は大ウソであることを看破している。

   「AKBでもわかるニュースの言葉」は、ちょっとした 「企画賞」 ものであります。
   どうも時事問題とおよそ縁のないAKBの峯岸みなみ、指原莉乃に上杉 隆氏がレク
  チャーするらしいが、“ 黒い池上 影 ”とはふるっている。
   今週の言葉は「ジャーナリスト休業宣言」。
   すなわち、上杉氏が昨年末での 「無期限休業」 を決めたその真相についてであり、
  実は上杉氏は・・・。

   私が中・高校生の頃は、この雑誌は何たって本宮ひろし氏の「俺の空」と今 東光 和尚
  の「極道辻説法」がウリだった。(もちろん、ヌードも忘れてはならないが)   

   それにしても、今日のティーンエイジャーはこんな記事を読んでいるのかね。
   草食男子と言われるが、我々の若い頃より将来、有望だね。
 
   目先の仕事、己の専門分野しか興味がない、オッサンになりかかったサラリーマンより
  期待できるかもしれない。









 

スポンサーサイト

メディア | コメント:0 |
<<マスゴミ交代18 「 『 朝生 』こそマスゴミ交代 」 (前編) | ホーム | これで収まってくれるといいのだが・・・。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |