素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

消費税、共謀罪 どじょうは掴みずらい!?


   
   来週24日から通常国会が始まる。
   消費税増税を掲げる野田政権に対して国会は波乱含みだが、どうもそれも「茶番」である
  らしい。なんでも会期末の6月解散で与野党談合しているようだ。
   いわゆる「話し合い解散」というやつであります。
   考えてみれば、自民党だって消費税10%を公約として掲げていたのであるから、かつて
  は「シロアリ退治」を唱え安易な消費税増税に反対していたどじょう首相が変節してくれた
  今こそチャンスと内心考えているのではないか。

   ポーズだけ反対を唱えるなら、解散以外に何か条件をつけて「話し合い解散」となると考
  えられないだろうか? 
   それは「共謀罪」ではないかと考える。
   これまた自民党政治時代に何度も法制化が検討され、民主党をはじめ野党の反対でつ
  ぶされてきた。民主党よりも、むしろ自民党が「共謀罪」を可決させたいだろう。

   反対が多い消費税増税であることから、野党たる自民党はポーズだけは消費税反対を示
  さざるを得ない。とりあえず闘うフリをして、どじょうが頭下げてくるのを待つ。
   それじゃって、民主党内反対派を抑え込んで「共謀罪」も一緒の可決させましょ、それな
  ら消費税増税も容認して賛成しますよ、という具合。

   消費税増税、共謀罪、どちらも反対が根強いものであって、党内、国内基盤がぜい弱な
  野田政権には本来なら無理筋である。それにも関わらず野田が両法案に前のめりな現状
  を指してメディアは狂気と評する。
   確かに狂気ともいえるが、どじょうはしたたかにソロバンはじいているような気がする。
   もともとはどちらも自民党が可決させたかったのだから。

   自民党内には小沢アレルギーが根強いが、野田はもともと自民党政治と大きく変わら
  ない。
   小沢氏が首相で消費税増税しようものなら断固反対を貫くだろうが、野田自身には親和性
  を示している自民党はあっさり消費税増税に鞍替えするだろう。

   (ア)菅同様野田も小泉的政治を目指しているようだ。
   二人とも人気のない小泉だが。
   消費税増税を打ち出した野田に対して岩見は「君子、豹変するでいいじゃないですか」
  とトンマなこと抜かしやがった。
   3月にユーロ危機が本格化したら、「ギリシャみないになっていいんですか」とワンフ
  レーズをメディアは繰り返すだろう。岩見ら旧勢力が野田の消費税増税擁護の加担してい
  ることに明らかなようにマスゴミもグルだ。財務省、マスゴミをバックにつけていれば、
  「俺は乗り越えられる」と人気のない小泉は考えているだろう。
   ベンさんは野田についてアメリカが選んだ首相ではないというが、結局、カンヌで相当
  に因果含めらていると思う。そうでなければ、消費税はともかく、共謀罪、新型インフル
  の非常事態宣言に前のめりにならないだろう。

   何度も言うが、野田政権は「3.11」の復旧・復興と原発対策だけやればいいの
  であります。
先日、仕事仲間で飲んだ際、「ユーロ危機」の日本経済へのインパクトに
  ついて話し合ったが、結論から言うと、私は世界恐慌にはならないと考える。リーマン程度
  か、やや大きい程度かと思う。もちろん、日本経済に強力な下げ圧力が加わるのだが、
  復興をいかに早く始めるかに今年以降の日本経済はかかっていると考える。

   どんどん冷やされる水をはったバケツに熱湯のしずくがポタポタと落ちる程度。
   これが現在の震災復興の経済効果でありあます。蛇口を全開にして熱湯を降り注げば、
  下げ圧力は抑えられ、来年以降の日本経済浮揚の道筋が見えてくる。東電に関しても野田
  はメスを入れる気がないらしく、発送電分離もおぼつかない。発送電分離を実施し、自然
  エネルギーに舵を切れば、来年、再来年あたりメガソーラーを中心に自然エネルギー産業
  が軽くバブルになるであろう。震災復興の道筋がついたところで、自然エネルギーバブルが
  沸き起こった時に、消費税増税すればすんなり通るのではないか。
   こんなわかり切ったことが何故、どじょうには出来ないのだ。

   野田の目論見どおり6月まで現政権を温存させてはならない。
   一刻も早く野田を政権の座から引きずり下ろすべきであります。
   こんなわかり切ったことが、民主党には出来ない。

   どじょうは、ぬるぬるして掴みずらいので引きずり下ろせない?
  
   そんなことはないでしょ。


 




スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<そうは言っても・・・いや期待こめてベンさん 前編 | ホーム | 野田政権の正体>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |