素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

「2012年」は3月から始まる!?


   
   昨年末、野村破綻がウワサされ、早くも「2012年」かと思われたが、年が明けてから2月
  末までたいして大きな出来事は起こらなかった。(広く国民に知れわたるという意味で)
   どうやらギリシャはデフォルト回避できそうだし、しばらく株価も堅調に推移するようだ。
   よかった!よかった!
   本当でしょうか?

   とんでもない!水面下では大粛清が始まっています。 
   もうご存知のようにティモシー・ガイトナーが拘束され尋問されています。
   それどころではない。

    ≪2012/3/5号 VOl.165≫
    ペンタゴン上層部やMI6の人間によると、米連銀が発行する米ドルを基軸通貨とした
    従来の国際金融システムを延命するために工作を続けていたパパブッシュやヘンリー・
    キッシンジャー、マイクロソフト創業者ビル・ゲイツが、先週アメリカ当局に拘束され、
    追求を受けているという。
    この動きは、前号で報告した通り、米財務長官ティモシー・ガイトナーが2月24日に
    一時拘束され、尋問を受けた際に、司法取引に応じて当局側に明かした数々の情報が
    引き金となっている。
    ガイトナーは保身のために彼が知りえる事実を次々と暴露し、最終的には『自分もオバ
    マも、ジョージ・H・W・ブッシュ(パパブッシュ)の指示で動いている』と証言。
    ガイトナーの証言を受けて、次に尋問されたパパブッシュが『マイクロソフト社の
    ビル・ゲイツが、新しい金融システムのために準備されていたコンピュータ網のソフト
    に40種類以上の横領を可能にするカラクリを構築した』と証言したために、芋づる式
    にビル・ゲイツにも捜査の手が及んだのだという。
    この先々週あたりから流れ始めた裏で進行する大物捜査劇の情報が本当であるなら
    ば、世界の新金融システムの始動も近い。現在までに世界の大手民間銀行や各国
    中央 銀行の上層部の人間116人が、辞任(解任も含む)もしくは近々辞任すること
    を表明している、という異例の状況となっている背景にも、同じく新しい世界金融
    システム発足への動きが関係していると思われる。

                          ~ ベンさんのブログ ~
 

      
   ガイトナー逮捕前の1月下旬、FOXがガイトナーが訴訟されることを予想している。
   逮捕者のリストがもう公表されており、日本でも何人か逮捕されるようです。
   「親ガメこけたら子ガメもこける」というもので、戦々恐々として夜も眠れない人も
  いるでしょう。

   そんな中、相変わらずこう着状態の国会ですが、13日に消費税関連法案を閣議決定
  する予定だったそうですが、月末にずれ込むようです。
   首相が閣議決定した時点で、小沢グループの副大臣・政務官は一斉に辞職して一気に政
  局となるとの観測があります。

   小沢氏も4月下旬の判決までは自由に動けるので今度こそ勝負するでしょう。
   国内逮捕者も囁かれる昨今、地球に惑星ニビルが接近するような大変化の兆しくらいは
  表のニュースでもわかるようになるでしょう。

   「50年に1度の政権交代」惑星に「100年に1度の大転換」惑星がいよいよ接近
  します。2月まではコーヒーブレイクでした。

   「2012年」は3月から始まります。

   





スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<3月31日 ネットがダウンする!? | ホーム | 朝鮮半島についてのお勉強 参 補足>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |