素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

3月31日 ネットがダウンする!?


   もうご存知の方も多いでしょうが、
   ハッカー集団「アノニマス(Anonymous)が3月31日(日本時間4月1日か?)
  にインターネットをダウンさせると宣言しております。

   具体的には、13あるインターネットのルートDNSサーバを3月31日にダウンさせる
  そうです。
   SOPA(米国議会で審議されている海賊行為防止法案)、ウォール街、無責任な
  指導者そして銀行家に抗議するためだという。
   名づけて「グローバルブラックアウト作戦」。

   多くのセキュリティー会社はそんなことは不可能と言っている。
   曰く、

   ルートDNSサーバのようなインターネットの重要リソースの場合、何か事が
  あればすぐに多数の専門家が問題の解決に当たっていることから、一時的に影響が
  あったとしてもほとんどの人は気付かないだろう。
 
   とのことだが、それはアノニマスも先刻承知なのではないかしらん。
   それとも単なる脅し?
   
   いずれにせよ、多くの記事は、技術論、もしくはインターネットの自由⇔規制論に
  終始し、迷惑な話だから止めてもらいたいと結んでいる。
   確かにネットバンキングをやっている人もいるだろうから、インターネットがダウン
  すると困るだろう。全くはた迷惑な奴らだ!そうでしょうか?

   そもそも“ アノニマス ”という名前でピンとこないといけない。
   アノニマスは単なるハッカー集団なのか?
   彼らは何物なんだ?

   アノニマスは映画(アメコミ)「V For Vendetta」に出てくるプロテストする
  謎の人物であります。そのそもは英国王室に反逆した英雄ガイ・フォークスの顔
  をお面にしていると言われる。
   映画の最後では全員アノニマスのお面つけた一般大衆が押し寄せる。

      ヴァンデッタ
       小学館から翻訳マンガが出ている。
     
   ウォール街のデモとかでアノニマスのお面かぶってデモしている人々の画像
  (動画)がよくアップされているね。
   そうは言ってもハッカー集団「アノニマス」は名前だけだ、本当は単なるハッカー
  集団だいう目もないわけではない。
   でも、どうやらそうではないようです。
   背後に誰がいるかはひとまず置くとして、サバタイ派金融機関及びこれら
  に連なる組織、有力者に「アノニマス」はサイバー攻撃しかけていくようです。
   「3月31日」とは脅しかもしれないが、それは「300人委員会」への最後
  通告の日とリンクするものであります。


   さて、彼ら「アノニマス」の背後にいるのは誰か?
   アサンジも「アノニマス」のお面かぶったというから、ロス茶?

    
    いずれにせよ、3月31日(4月1日?)は要注意だ!
  
  
 



  
スポンサーサイト

メディア | コメント:0 |
<<石巻復興プロジェクト第2弾 | ホーム | 「2012年」は3月から始まる!?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |