素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

さらに行動するベンさん 後編


 
 ◎ 質問コーナー 


   〔橋下 徹をどう思うか?〕

     彼は怪しい。まだ若いし、(サバタイ派の手下に)ダマされる可能性があるので要注意
    だと思う。

   
     仮に彼らにダマされたとして、そんな橋下にダマされる日本国民はどうなっちゃうんだ。
     おそらくそのくらい先刻承知な老練な政治家であるハズなのに、橋下とタッグを組もう
    とする石原慎太郎とは何者だ?

     太田 龍氏の発言

      「おそらくイルミナティーは日本を独裁国家に導ける政治家が石原慎太郎だと
       考えている」

     をもう一度、噛みしめよう。



   〔天皇陛下がエリザベス女王を訪ねた意味は何?〕
  
     カナダ人だったのでどうしてもエリザベス女王に悪いイメージはない。
     300人委員会のうち60人くらいは王族関係者だが、もうやめたい
     と言っている。


     この件、どうもベンさんは腰が引けている。
     私の見解は過去記事(「エリザベス女王即位60年ですが・・・」)のとおりです。
    


   〔小和田恒氏はどうなのか?〕

     雅子妃の外務省の恋人はイランに転勤になり事故死した。
     父・恒氏は三極委員会の命を受けて皇室乗っ取りを画策したのでは?

     
     侍従が「小和田家はチッソですからお諦め下さい」と皇太子殿下に進言したのは
    公害企業だからというイメージの問題ではないとは皇室問題に関心のある方なら
    承知している。チッソがかの教祖につながるからだ。



   〔スライブをどう思うか?〕
 
     映像自体はよく出来ているしわかりやすい。
     山口組本家の前で道場破りした際、隣がP&Gのアジア本部だった。


     この件は「大転換」後、製薬会社、洗剤会社等までメスが入るか否ではっき
    りすると思う。


   〔水源に有害物質が混入した事件はテロが関係しているのか?〕
 
     関東から環境難民4000万人を出すという計画がある。
     中国韓国にこれら環境難民を移住させ釜山に金融センターを作らせる。

    
     この件と「新・日韓併合」はおそらくリンクするだろう。
     電通やフジTV、NHKに抗議しても「大本営」はもっと別のところにあると
    結論づけられる。もちろん、政府ではないだろう。
     それしても、韓流に興味のない私とって韓流ドラマ(特に歴史ドラマ)を繰り
    返すのは止めてもらいたい。


   〔やはり恐慌になるのか〕~ 私の質問 ~

     私はリーマン程度で世界恐慌にはならないと考えているのだが、どうもすんなり
    とはいかないような気もしてきたことから今さらではあるが、このベタな質問を
    してみた。
 
     欧米の金融システムが終わりサバタイ派が失脚すればお金がふってくる。
     でも彼らの逮捕はまだ半分もいっていない。
     ヨーロッパの恐慌はまだ半分、北米も恐慌になり得る。

     
     サバタイ派の抵抗が強く新金融システムへの移行が停滞すればするほど恐慌の
    程度が酷くなると考えていいと思われる。でも、6月中にサバタイ派大量逮捕が
    現実となれば「傷は浅くて済む」という目もまだ残っている。
     やはり6月が「2012年」を大きく左右する。
 
   〔666は悪魔の数字ではないのではないか?〕~ 私の質問 ~

     「666」は悪魔の数字として我々は認識している。
     でも最近知ったのだが「6」はとてもパワフルな数字であり、そのパワーを
    一人占めしたいから、彼らは「666は悪魔の数字」とウソを流布しているのでは
    ないか?ユダヤ人とえせ(隠れ)ユダヤ人、イルミナティー(サバタイ派)と
    グノーシス派イルミナティーと類似の関係。
     アレクサンダー・ロマノフ氏の本に「666」が書かれているのはこのため?

     「666」はカリギュラ由来の数字で一神教の悪魔の数字と言われる。
     アレクサンダー・ロマノフのように「666」を一神教を倒すための数字と
     いう人もいる。ひとつのことを反対の意味でいうことはよくある。
     シオニストのシオンとは「砦」、アルカイダも「砦」という意味。
     両者は敵対しているが意味としては同じ。
 

     ベンさんは断定しなかったが、「666」は悪魔の数字ではなくてとてもパワフル
    な数字のことではないかと思う。(この件はいずれ詳述します。) 



   この後、ベンさんは放射能を各地で調べたが、危険な線量が検出された地域は
  見当たらなかったことを語り、実態を調べるために来週から福島へ行くつもりだと
  言ったところでタイムアップ。

   副島先生と相入れないベンさんも、この放射線量に関することでは同じ結論に
  なるのか?
   
   サバタイ派金融マフィアは最悪9月まで延命するかもしれないとしながらも、
  ベンさんは今年中に「革命」が起きると明言する。
   どうにもこうにも動かない時は、自ら行動するとも発言するベンさん。

   「みなさんも新聞社や放送局にメールや抗議文を送り、圧力をかけましょう。」

   と呼びかけていた。

   
   政治家も大手マスゴミもあてにならないことから、微々たるもので遠回りのよう
  でも草の根でじわじわ広げていくしかないという結論に至った昨今であります。
   
   いずれにせよ、ベンさんは新たな行動を起こすようだ。


                           (了)



 




スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<資本主義は民主主義を凌駕する!? 前編 | ホーム | 緊急拡散!日本に核が持ち込まれる?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |