素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

危うしべんさん!(後編)

   



   今回、一番衝撃的だったのはこの件だ。
  
   六ヶ所村に津波テロを起こす計画がある。
   
   重大なので有料メルマガだが引用させていただきます。

    外国勢が311人工地震・津波攻撃を仕掛けた際に実際の作業を行った
    深海掘削船『ちきゅう』が現在、青森県の六ヶ所村沖で作業をして
    いる、という目撃情報が寄せられている。その六ヶ所村の原子力施設
    には原子爆弾5000発を製造できる量のプルトニウムが保管されており、
    それが爆発、もしくは放射性物質を放出するような事態となれば、
    世界中に多大な被害をもたらすのは勿論のこと、日本の人口の多くは
    放射性物質の汚染により命を落とすか、環境難民となってしまう。
 
        (中略)

    これまでにも繰り返し述べてきたが、欧米の悪魔崇拝者たちによる
    対アジア工作については、以前に直接ロスチャイルド一族の人間から
    聞かされたことがある。彼らは、日本に4000万人の環境難民を作り出
    して中国や韓国に移動させることを計画している。そして、もともと
    洗脳されて操りやすくなっている日本人を利用し、アジア支配の拠点
    として韓国・釜山に金融特区を建設するつもりなのだという。


   日本に4000万人の環境難民を作り出す計画は消えていなかった。
   でも、井口博士によると「ちきゅう」は三重県沖にいるようだが。  
   井口博士は「3.11」直後に、「ちきゅうが怪しい!六ヶ所村は危ない!」と警鐘を
  鳴らしている。「ちきゅう」が、2011年3月15日から下北半島東方の太平洋底掘削
  調査することを受けてこう述べている。

    いまや「人工地震」は、イルミナティーNWOシオニストの工作員が、人工
    掘削した穴に核爆弾を仕込んで行われているという可能性が一番高く
    なっている。

    ちきゅうを運用しているのが、日本人だけだと思っていると、もはやそう
    いう時代ではない。これほどの多国籍の陣営が作業を行っているのである。
    もし「地震観測機器だ」といって、中にいる工作員が小型核爆弾を設置し
    たらどうなるだろうか? あるいは、これらの研究員はまじめな人々だと
    しても、観測器が(米軍原子力潜水艦によって)いつのまにか観測器の
    ような核爆弾に変わっていたとしたらどうなるだろうか?

    八戸の近くには、プルトニウムの再処理工場である六ヶ所村がある。
    もし八戸沖で巨大津波地震が起こったとすれば、まず六ヶ所村が崩壊
    するに違いない。
    そうなると、今度は、世界中にプルトニウムがまき散らされる。おそらく、
    福島の比ではない。もっと悲惨な状況になるに違いない。


               ~ Kazumoto Iguchi’s Blog ~  


   どちらにせよ、実に困った事態だが、三重県沖だとすると東海・東南海・南海大
  地震はやはり要注意だろう。もちろん、核兵器だけで大地震起こせるとは私も思っ
  ていない。HAARPとの合わせ技でしょう。因みに「3.11」前後と最近の
  HAARP波形は似ている。

HAARP 3.11


HAARP 6.30


   父島圏内にM4.5~M7.1の地震発生合図が沢山出ました。
   まだ、06/18、19発信の結果が出ていないものの、更に大きな地震発生の可能性
   が有ります。
   小笠原諸島中心として、南太平洋・マリアナ・ニューギニア・台湾・フィリッピン・本土近辺
   地方・サハリン・千島列島地方では、一週間程地震発生に要注意です。 
   特に、台風4号の影響が本土に及び、マリアナ・小笠原・本土海溝近辺及び
   直下の可能性が高いです。


                       ~ アキラの地震予報 ~





  ◎ 何も起こっていないじゃん!いやそうでもない!

   デンバー空港地下の奴らの基地への攻撃はどうなった?
   大量逮捕は始まらないじゃん。
   そうでもないらしい。
   表のニュースで伝えられるコロラドの山火事とデンバー空港の一時閉鎖はデンバー
  空港地下施設への取締りと関連しているという。

     
   このロイターの記事には何気に凄いことがか書かれている。
   
    アメリカに拠点を置く5つの大銀行:ゴールドマン・サックス
    (Goldman Sachs)、JPモルガン・チェース( J.P. Morgan Chase)、
    シティバンク(Citibank)、バンク・オブ・アメリカ(Bank of America)、
    モルガン・スタンレー(Morgan Stanley)に対し、当局から7月1日まで
    に組織解体の事態に備えた書類や資料を作成するよう命令が下った、
    との内容が報じられている。


   全部解体ともかく一つや二つ銀行解体を視野に入れて準備しているということだ。

   
   私も参加した「脱原発デモ」だが、資金源はロックフエェラーだとか。
   寄付金でヘリをチャーターしたとか伝えられるが、どこからお金が出たのだろうか?
   原発が止まれば誰が得するか考えればわかる実にベタな事態だ。  
   それでもいいじゃないかと私は考えている。
   奴らが「二項対立」を利用してきたなら、こっちも「二項対立」を利用してやれば
  いいだけのことです。




  ◎ ベンさん刺される!

   その日は質問出来ずじまいでさっさと会場を後にした。
   常連H氏と情報交換、意見交換しながら遠回りに駅につくと、ベンさんと取巻きが
  いた。例によって電車の中で質問しようとしたら、どうもいつもと様子が違う。
   ベンさんの周りで人々が心配そうにのぞき込んでいる。
   「刺される」といっても、ナイフで刺されたわけではない。
   何でも「握手してください」と近寄ってきたので握手したら、両手でベンさんの手
  をガッチリ握りしめきたそうな。何かで「チクッ」と刺されたそうだ。
   刺された手の甲が蜂に刺されたようにふくれている。
  
   すわっ、毒針か!

   「早く病院に行った方がいいんじゃないですか!」と促されているのだが、相変わ
  らず楽天家のベンさんは、毒ヘビにかまれた際するように患部を吸いだして「ペッ」
  とか吐きだしている。それじゃアカンでしょ。

   まさかとは思うが1週間後、ベンさんが脳梗塞とかで逝っちゃったら、これが
  原因かも。

   ベンさん危うし!

   病院に行ったとは思うけどね。

                         (了)








スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<拝啓 石原東京都知事 様 | ホーム | 危うしベンさん!(前編)>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |