素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

千葉市に逆襲はあるのか?  前編

 


  
   システムが復旧しましたので続けます。

   「ダメな千葉市ほど可愛い」では千葉市のダメさ加減について述べてきた。
   要約すると、千葉市は「交通」が不足していて老舗企業不足に端的なように、地場産業、
  地元企業が脆弱だったが、「お上(かみ)」が何とかインフラ整備、企業誘致して高度成長
  期には成功した。土建屋体質は幕張メッセを中心とした湾岸部の開発がピークに達した
  頃までは良かったが、バブル崩壊による莫大な負債にあえいでいる現状だ。

   もう「箱もの」は十分じゃないか!どうするんだ、千葉市!
 
   ダメさぶりを冷徹に見つめると「自虐」とかいう連中がいるが、私はそれをよしとしない。
   別に「歴史観」のみならず、目をそらしたいもの、口をつぐみたいものをも含めて捉えて
  いかないといけない。
   
   というわけで「これでいいのか千葉市!」から商業地を中心に引用しよう。

    アクセスの悪さも影響しているであろうが、千葉市中心部の千葉駅周辺~県庁前
    あたりに広がる繁華街は、船橋や柏と比べ、はっきりいって活気がない。
    関東にある県庁所在地であるにもかかわらず、街として非常に魅力が薄いのだ。

                    ~ 「これでいいのか 千葉市」~


   昔は田舎から千葉を目指して人々が買い物に出かけたが、今やロードサイド店舗やSCが
  充実してわざわざ千葉へ人々が出てこないことが衰退の大きな要因だと言われて久しい。
   そもそも街区が分断されていて商業地として地域要因が不適合だと認められる。
   
    まずは中心地・千葉駅前から県庁にかけてのエリアだが、こちらは周辺を走る
    総武線と京成千葉の線路、そして駅前大通に国道14号線の存在が大きい。
    駅前の周辺はどの方向も2本の線路と大通りに囲まれ、各区画は横に広がる
    ことがなかった。駅の南側は、線路と14号の間をそごう千葉店が埋め、他に
    はスペースはナシ。東側には三越があるが、目の前を通るぶっとい駅前大通り
    は横断がしにくく、通の反対側まで人が向かわない。

         (中略)

    繁華街エリアが狭く、横長すぎて、人の流れを阻害しているのだ。

                   ~ 引用 同上 ~
   
         
    この指摘はおおむね正しい。
    大宮だって静岡だって街区が四方に広がっている。
    千葉県は半島に位置してもともと「交通」が悪いうえに街区そのものの「交通」が
   悪いのは商業地の繁華性に大いに影を落とすのです。
    もっとも、地下鉄開通前の麻布十番のようにアクセスが今イチでも店舗が充実していれ
   ば人々は集まるのだけれど。
    これら「交通」の悪さは都市モノレールで解消されるはずだった?
    いやいや事態は少しも改善されない。

     むしろ真っ先に千葉駅前と新都心エリアを繋(つな)いでいれば、千葉市の
     各繁華街には別の未来が待っていたかもしれない。
 
    
    料金が今より割安ということを前提すれば、この指摘も一理あるといえる。
    おそらく市役所職員の利便性を優先させたからモノレールは現在の路線になった
   のだ。千葉駅前と海浜幕張駅前の両商業地の系統連続性を優先すべきだったろう。
    
    インフラ整備すれば効用が上がり土地価格が上昇することは東工大の先生が統計学を
   駆使して証明しているところであるが、千葉の都市モノレールはこの一般原則に反する
   特異な一例といえるだろう。

    都市整備して土地価格が上がるということは商業地の場合、家賃上昇に反映され、それ
   でも持続可能なら商業地としての繁華性が向上し収益が増えているということになる。
    のみならず、インフラ整備した周辺地域に影響が波及して競争・代替関係が生じるはず
   なのだ。千葉県も千葉市以外では同様であります。

     例えば東葛エリア・柏も駅前が大規模な繁華街となっているが、近年はつくば
     エクスプレスの開通により、辺鄙(へんぴ)な場所でしかなかったエリアに
     開発の手が入った。するとこれが相互作用をもたらして、柏駅前は「客を呼び
     戻そう」と新興エリアは、「駅前から客を奪おう」と、それぞれ魅力を増すべ
     く努力する。船橋市の船橋駅前周辺と習志野の津田沼駅周辺もこれと似たよう
     な関係にあるといえるだろう。

                     ~ 引用 同上 ~


   とはいうものの、今まで造ったインフラをぶっ壊すわけにもいかないのであって、
  もう「お上」が勝手に押しつける都市開発・インフラ整備に頼るのは止めにしましょ、
  という発想からスタートしないといけないと思うのです。  
 
                             (つづく)
    
  








スポンサーサイト

地域活動 | コメント:0 |
<<千葉市に逆襲はあるのか? 中編 | ホーム | 終わっているやつは、さっさと終わればいい!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |