素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

橋下 徹 VS 週刊朝日 前編

   


   橋下 徹氏と週刊朝日の連載記事「ハシシタ」(佐野眞一)を巡る争いは橋下氏の圧勝に
  終わりそうです。
   週刊朝日はさっさと白旗あげて直接会って謝罪し、連載は中止するという。
   そんなにあっさり降参するなら最初から記事にしなければよかったのに。

   私も件の週刊朝日を買い読んでみたが、第1回で記述された実父がヤクザであったこと
  や従兄がバット殺人を起こしたことは新潮か文春か定かでないが、既に報じられているこ
  とであります。それをより細かく具体的に書いてあるだけのことではないか。
   記事本文よりも表紙や記事へのリードとなる巻頭の編集部による一文が実に悪意に満ち
  満ちていて、これらと「ハシシタ」を合わせるみると、確かに個人攻撃よりもリンチの
  ごとくではないか。

   決定的だったのは同和地域を特定したことであって、これに関する橋下氏の指摘は全く
  正しく、週刊朝日はグーの音も出ないだろう。
   同和地域に関してはもう少しぼかした記述にすべきだったと考える。
   橋下氏が血統主義、優生学、ナチス肯定の思想につながると指摘しているが、この同和
  (被差別民)について少しばかり掘り下げよう。
   彼ら被差別民が明らかに差別の対象になったのは江戸時代、元禄以降だと言われる。
   一口に被差別民と言っても実に複雑であることから詳細は割愛するが、「非人」と呼ば
  れる人達は平安時代、神人(じにん)、供御人(くごにん)と同様、神仏の直属民で賤視
  されるというより畏怖される存在だった。
   被差別民は「河原者」とも呼ばれた。
   その意味でこの記事に佐野氏は「ハシモト」ではなく「ハシシタ」というタイトルを
  つけたのだと思う。確かにこのうえなく侮蔑的だ。
   
   でもその河原者のおけげで今日の日本文化の礎が築かれたとい言っても過言でない。
   室町時代の庭園は「御庭者」と呼べれる河原者の手によるものだし、茶道や華道や能楽
  の源流は河原者・非人と呼ばれる人々の存在なしでは考えられないと言われる。  

   彼らについて調べれば調べるほどわけわからなくなるのだが、一つ間違いなく言える
  ことは日本人がいまだに「穢(けが)れ思想」に呪縛された民族だということだ。
   死のケガレ、血のケガレ、これらにかかわる職業はその昔、穢れていると差別された。

   さて、今日、スキャンダル、特に政治にかかわるスキャンダルは、この「穢れ思想」
  ぬきでは考えられない。税金を使って国の大事を決める政治家は清廉潔白、すなわち
  クリーンでなければならない、というのはキレイごとだけでは政治家を巡るスキャン
  ダルは語れない。
   国を動かす政治家は「穢れた」人物ではいけないと言うことであります。
   世界中でスキャンダルは問題となるのだが、日本は少しなかり事情が違うように思い
  ます。ケガレた政治の代表として金にきたない人物が挙げられる一方で、女性問題もその
  対象となる。有名な話だが、フランスではミッテランに愛人がいても「それがどうしたの?」
  でお終い、政治家としての資質が問われるほどのスキャンダルとはならない。
   国民性の違い、「個人」についての考え方の違い、等々言われるがこれも「穢れ思想」の
  呪縛を無視できない。
   女性問題よりも大きな政治スキャンダルは金をめぐるもの、昨今、「政治とカネ」と言わ
  れるものだ。いわゆる「政治とカネ」にはコンプライアンスの影響が大きいものと思われるが、
  その根底にあるのは「穢れ思想」だろう。
   そもそも金まみれ具合から言ったら、井上馨とか明治の元勲と呼ばれる政治家から戦
  前、戦後を経て80年代くらいの自民党政治家に至るまで、今日の「政治とカネ」とはケタ
  が違うのだ。昔はカネまみれの政治家に寛容だった?いやいや知らなかっただけか?
   
   近代化したとは言えないが時代が下って豊かになった元禄時代に被差別地域が決定的
  になったことと戦後日本が経済的に近代化を達成した後にカネにまみれの政治家という
  「ケガレ」に非寛容となったことは照応することなのだろうか?
  
                                     (つづく)
    





スポンサーサイト

社会 | コメント:0 |
<<橋下 徹 VS 週刊朝日 後編 | ホーム | 沖縄、大阪、東北が日本を変える!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |