素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

単なるスキャンダルか、それとも何かの前ぶれか





   ご存知のように米国CIA長官が不倫スキャンダルを理由に辞任した。

    米中央情報局(CIA)のデービッド・ペトレアス長官(60)は9日、女性との不倫の
    責任を取って長官職を辞任すると発表した。米メディアは、ペトレアス氏と不倫
    相手の女性との間で機密情報に関するやりとりなどがなかったか、米連邦捜
    査局(FBI)が捜査していると伝えた。ペトレアス氏はイラク、アフガニスタン両
    戦争で駐留米軍司令官を務めた元陸軍将校で、オバマ大統領の信任が厚い
    ことで知られる。任命権者としての責任が問われる可能性もあり、オバマ政権
    には大きな痛手となりそうだ。
   
               (中略)

    米NBCテレビなどによると、不倫相手はペトレアス氏がアフガン駐留米軍司
    令官時代に同氏の伝記を執筆した既婚の女性ジャーナリスト。ウェストポイン
    ト陸軍士官学校出身で、軍や安全保障政策に詳しいという。ペトレアス氏は
    CIA長官就任後もこの女性に数千通ものメールを送っていたとの報道がある。
    FBIは、こうしたメールを理由に機密漏えいを強要される可能性があることなど
    から捜査を開始したという。
                      ~ 毎日 JP ~



   日本的に考えれば、オバマ政権を揺さぶるためのスキャンダルとも考えられる。
   でも、機密情報漏洩の可能性があるとなると、そんなチンケな話ではないように思える。

   不倫相手のポーラ・ブロードウエル女史は、堂々とTVに出てペトレアス氏と「お互い探り
  あった」ことを告白している
   「探りあった」というのは男女の仲のことではなく、どうも諜報プロ同士のやりとりのよう
  にも聞こえる。

   ペトレアス氏はブッシュに抜擢されたことから、いわゆる「ラングレー派」ではなくブッシュ
  に息のかかった人物といえよう。片やブロードウエル女史はただの作家でなく陸軍士官学
  校卒であり、ペンタゴン良識派?と考えるのは穿(うが)ち過ぎか。

   単なる不倫スキャンダルなのか、何かの前ぶれなのか、今後を見守りたい。
  








スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<江戸三十三箇所 第二十四番 宝樹寺 後編 | ホーム | 江戸三十三箇所 第二十四番 宝樹寺 前編>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |