素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

2013年 正月




   
   新年あけましておめでとうございます。

   皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。


   毎年、年頭にあたり前年の抱負をふりかったりする。

   一昨年は、むしろ「21世紀」を出し抜いてやりましょう。

   昨年は、「21世紀」に先手必勝くらいのスタンスでいきましょう。

   今年はもっと先へ行くことを述べたいところですが、どうも世の中、政治を中心に逆行して
  しまった部分といよいよ「21世紀」がはっきりしてきた部分が混在してします。

   年末総選挙があったせいもありますが、今年ほど年が改まった気がしない年もありま
  せん。
   昨年の元旦には、
   
    これから起こるであろうことは概ね、今までの記事の中で書いてきました。
    今年はこれらのことのうち幾つかが現実となります。
    回避できたり先送りできることもあるでしょう。
    今までどおりこれらについてその都度アップしていきます。

    「アメロ」発表は12月頃のようですから、混乱が最小限度で済むという見込みは
    なくなったようです。仮に早まっても、大転換は「ロンドンオリンピック」(7月)
    より前には起こらないでしょう。
 
 
   なんて1年を予想していますが、現実はほとんど何も起きなかったといって差しつかえな
  いでしょう。

   まあ~、いくら何でも日本も米国も欧州ももうまったなしです。
   我々が望む方にふれるか、良からぬ方向にふれるか今年はいよいよ結論が出るでしょう。

   安倍政権がまた短命に終わるか長期政権になるか4~6月の経済状況ではっきりし
  ます。
   いや、もっと早く3月までに安倍首相の言う「結果」が出せなければ、先は見えています。

   海外のことは我々にはどうにもならないのでひとまず置くとして、足元をながめらば3月
  から統一地方選挙が始まります。

   これらは参議院選に影響を与えるでしょう。
   
   新年1発目としては、これら地方選挙を何とかしたいと思います。
 
   本年もよろしくお願いいたします。  
    






 
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 |
<<「 宇宙的ナンセンスの時代 」 を超えて 前編 | ホーム | 年末のおかたづけで宝物をみつけた。>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |