素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

TPP、みなさんも動きましょう!

  


 
   ご存知のように東京新聞によりTPP交渉参加国の先行9ヵ国が、後発参加国であるカナ
  ダとメキシコに対して、交渉権を著しく制限した条件を課し、後発国はその条件を承諾した
  念書をTPP交渉参加国に提出していたことが明らかになった。
   昨年6月時点で、野田政権はこの事情を把握していた。
   政権交代後、自民党政府関係者は東京新聞の取材に「九カ国が合意したものは再協議
  できないとの話は聞いたことがある」と認めた。

   TPPに反対なのだが閣僚なので安倍首相に従わなくはならない。
   ギリギリのリークで抵抗というところか。

   これに関して国会で日本維新の会、松野頼久氏が質問したが、岸田外務大臣は「交渉
  相手国についてコメントする立場にない」と繰り返すばかり。「外交上のことなので内容を
  ここで明らかにしろといっているのではなくて、メキシコ、カナダの照会したか否かを問うて
  いる」旨、松野議員が何度も何度も食い下がるが首相も外相は「コメントする立場にない」
  の一点張りで逃げ切る。

   それにしても松野議員は元々TPP慎重派だったのにTPP推進の日本維新の会に合流
  した。どういうつもり?やっと目が覚めましたか?だったら、さっさとTPPを党是とする日本
  維新の会を辞めなさい。「TPPに心から賛成することが(日本維新の会参加の)条件」とか
  ほざく竹中某に日本維新の会の連中は脳をやられている。しょうもないですな~。

   自民党内TPP反対派もどうも腰砕けのようですし、政治家はアテにならない。
   例え微力でも我々が少しでも動くしかない。
   TPP関連でこんな講演があります。

   どうする!?マスコミの報じない日本の崖っぷち!

   「TPP・原発・増税・集団的自衛権」が平和で豊かな未来を直撃する!?
    『戦後史の正体』的考察


   「 緊急講演会!孫崎享氏x安部芳裕氏 」

   日 時:2013年3月31日(日) 開場 18:00 開演18:30 〜 21:40

   場 所:烏山区民会館 集会室 <120席> 

   交 通:京王線「千歳烏山(ちとせからすやま)」駅・徒歩1分 (新宿から15分)
   


   マスコミ総動員で、益々威勢のよい政府の方針ばかりが喧伝される昨今ですが、

   情報通の皆さまにはご懸念の通り、一旦渡れば二度と戻れない河「TPP交渉参加」をはじ
  め「原発推進への意欲」「消費税など大増税」「集団的自衛権」など重大な懸念事項が山積
  みです。


   戦後最大の重大な日本分水嶺!?、「TPPへの総理の参加意欲の大奔流の渦中」に、

   22万部のベストセラー『戦後史の正体』で注目を集める元外務省・国際情報局長/孫崎
  享氏と地域循環型社会を創る地域通貨の草分けで、国際金融に関する著書を重ねる安部
  芳裕氏/プロジェクト99%代表の両雄にご登壇頂く「課題と活路を明らかにする緊急講
  演会!」となりました。


   先着120名様限りの貴重な機会をどうか、ぜひお見逃しなく。


   この講演は私もリポートするつもりですが、ご自分の目で確かめてみたらいかがでしょう。 

   詳細は、こちら


   ワールドフォーラム TPP









スポンサーサイト

政治 | コメント:0 |
<<日本史の中のTPP参加(TPPは白紙委任状) | ホーム | グローバリズムの時代、日本的雇用は是か非か?>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |