素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

森友学園問題は財務省解体までいくか?

 



 森友学園問題が再燃して安倍政権の危機、野党の攻勢が続いている。
 ゴミの地下埋設範囲をふかしたという証言が出てきたのだから安倍政権はもう「詰み」じゃ
ないかと思う。

 佐川氏がどんな証言をするか注目されるところだが、もう今後の推移に対して逐一の関心は
ないのです。

  安倍首相  ⇒ 5月(米朝首脳会談を東京で開催後)

  麻生財務相 ⇒ 4月(予算成立後)

 このタイムスケジュールでそれぞれが辞任することは既定路線ではないか。
 このような土建スキャンダルは安倍ちゃんだけではあるまい。
 相も変わらずの日本の政治状況よりも日本の経済(財政)状況について今一度、俯瞰してみ
よう。

 麻生財務相は、ジョージ・ソロスに対して「そんなこと(ヘリマネ)したら、日本はハイパーイン
フレになる。だから私は(ヘリマネ)やらない」と啖呵切ったという。
 いつまでもカッコいいこと言っていられるだろうか?

 2019年からバーゼルⅢが完全実施される。

 バーゼルⅢが完全実施されると、資産とリスク資産の定義、自己資本比率がより厳格化さ
れる。
 国債はリスクフリーとされていて移行期間は、まだ国債のリスクについて判然としていなかっ
たが、完全実施となり国債をリスク資産とする可能性が高い。
 自己資本率がより厳格化されるならリスク資産である国債引き受けも厳格になって行かざる
を得ない。
 
 国債がリスク資産となることはこれまでも何度か取り上げた。
 三菱UFJ東京銀行を始め銀行の国債離れは既に始まっている。
 現在、国内でほとんど消化されているが、引き受け先が減ってくると外国資本が入ってくるの
だろう。さてはてどうしたもんだ。
 早ければ(少なくても一般会計は)来年にも予算が組めなくなると言われる。
 財務省は日本がデフォルトした場合を想定したシュミレーションを既に行っているという。

 デフォルトは避けられたとしてもECBもFRBも出口戦略(すなわち利上げ)を視野に入れてい
る。 日銀は日米金利格差の密約があるから簡単には利上げ出来ない。
 出口戦略でも何でもない蛮行に打ってでるしかなかろう。すなわち、株、債券を売却する時期
に到達するのだ。当然、株価暴落だが、そもそもがインチキ官製相場なのだから当たり前の帰
結だ。
 株価暴落、各国金利上昇でにっちもさっちもいかなくなって財政ファイナンス(ヘリマネ)をや
らざるを得なくなるという見立ては説得的だ。
 どう転んでも以前から懸念されていたハイパーインフレの出現が迫ってきている。
 
 さあ~、困りました、どうしましょう。


 出口戦略( ⇒ 金利上昇、株価暴落)からのヘリマネ ⇒ ハイパーインフレはさておき、財政は
どうにかなるのです。

   日本は破産もしないし、増税も必要ありません。一般会計と特別会計を
   一本化して毎年500兆円程度の予算を組めば赤字国債も減らせるし、
   増税なんか必要ありません。日本の政治家も官僚も勉強が足りないの
   ではないですか。
   ここに書いてあることは国際法、国内法に照らして違法な点は一つもあ  
   りません。それを実行することに関与している人間が無能なだけです。

   ~ 板垣英憲 著 「吉備太秦が語る『世界を動かす本当の金融のしくみ』」 ~


 そうはいっても特別会計の闇を暴くと人が亡くなる。
 それに一般会計と特別会計を一体化して歳入庁?を創設するには財務省の弱体化、いや
財務省を解体しなければなるまい。
 単なる安倍パージのみならず、この財務省解体策のため森友学園問題を再燃(リーク)させ
たのではないか?
 安倍スキャンダルは他にも幾つもあるのだから、敢えて森友学園問題が再びフォーカスされ
る理由ではないかと考える。
 そんなことはない?
 前段の引用部分の続きにはこうも書かれている。

   消費税増税もいらない、アベノミクスも要らない。
   このような政権は溶けてなくなればよい。とは言え、言っているだけで
   は何も変わらない。
   ゴールドマン・ファミリーズ・グループは本気ですよ。根本的に変えます。
   決定事項です。ブレることはありません。
    
                             ~ 引用 同上 ~


  あれから3年たって実地に移されたということでしょう。

 
 一般会計と特別会計の統合を標榜してこれを実施した政治家は国民から拍手喝采される
だろう。

 改憲よりも重大な問題はこれなのです。 







政治 | コメント:0 |

安倍内閣退陣へ!?



 安倍ちゃんは、持病の潰瘍性大腸炎をはじめ膵臓ガン、別のガンと健康危機説が囁
かれても米国から辞任勧告受けてもしぶとく政権を維持し続けてきた。
 今度はいよいよ年貢の納め時ではないか?
 もちろん、森友学園問題に関して財務省が決済文書を書き換えた疑惑だ。
 安倍ちゃんの天敵、朝日新聞が報じたことを受けて野党が厳しい追及をしたのだが、
事実なら公文書偽造の刑事罰にあたる。
 財務省が国会で約束した原本提出期限は6日だが、さすがに刑事罰はたまらんとまた
もや知らぬ顔の半兵衛を決め込み、安倍ちゃんはまんまと逃げ切るのではないかと訝
しむむきもあるだろう。さて、今回はそうは問屋が卸すだろうか?

  安倍晋三首相が「辞意を表明」、自民党の二階俊博幹事長、公明党の井上義久
  幹事長らに、政局は一気に「ポスト安倍」へ


  ◆〔特別情報1〕
   安倍晋三首相は3月1日未明、自民党の二階俊博幹事長、公明党の井上義久
   幹事長らに、「辞意を表明」、政局は一気に「ポスト安倍」に向けて動いてい
   る。
   「2月28日首相動静―午後11時32分、官邸。40分、自民党の二階俊博幹
   事長、岸田文雄政調会長、公明党の井上義久幹事長、石田祝稔政調会長、
   加藤勝信厚生労働相。菅官房長官同席。主な発言は、以下の通り。

   二階俊博幹事長「今回の働き方改革、対北朝鮮・中国問題も含めていろいろ、
   もうこのへんで責任をとって辞めて下さい」

   安倍晋三首相「辞めるのは辞める。ただ辞める時期については、自分の判断で
   決めさせてくれ」

   二階俊博幹事長「じゃ、それでいいんですね。そういうふうに自分の上の人たち
   に言ういますよ」

   安倍晋三首相「それで結構です」

   二階俊博幹事長「わかりました。そういう対応をさせて頂きます」

  それを受けて、森友文書「財務省の書き換え」疑惑が出てきた。
  これは、天皇陛下と米キッシンジャー博士にごく近い筋からの情報である。

       ~ 板垣英憲 「マスコミの出ない政治経済の裏話」 ~ 


  まあ~、スクープとはいつもそんなものだ。
  平成30年予算は衆議院で可決し参議院に送られた。
  参院送付後30日での自然成立であるから3月末での予算成立が確定している。
  引用部分が事実なら予算成立と引き換えに安部内閣退陣だろう。

  そうは言っても一つの情報源だけではまだ断定してはいけない。
  世界レベルで権力層の大幅入れ替えが起こっていること今一度、思い出そう。


  

   7分過ぎ、ベンさんが「(日本の大掃除が始まるから)安倍内閣、ざまみろ!」
   と言っている。

 首相辞めたら、大阪地検も東京地検も動き出すのではないか。
 彼らは慎重に総理辞任の時近しとこの時を待っていたのではないか。

 官僚たちは政府(自民党)を忖度しているが、同じかそれ以上にアメリカ(世界)の
意思、趨勢も睨んでいる。
 内外の状況が安倍首相退陣で固まって司直の手が安倍晋三に及ぶ可能性大と
察知したなら、6日、財務省はあっさり白旗上げるのではないか。
 それともあくまでしらを切るのだろうか?

 私は前者だと思う。







政治 | コメント:0 |

北朝鮮美女軍団!ヘンシン!




    もうスポーツイベントでは恒例となった北朝鮮美女軍団。
    韓国男性にみならず、その美貌ゆえに日本人男性の視線も釘づけ?
    今回ばかりは金 正恩の妹、金 与正の「微笑み外交」に主役を奪われた?
    それでないと、美女軍団も帰国してから大変だ。

    大変といえば、先日の女子アイスホッケーの試合で美女軍団が大変なことに。

    美女がイケメンにヘンシン!

北朝鮮美女軍団変身


    なんだろうねこれは!YMOのジャケ写真みたいじゃん。
    女子アイスホッケーだから、イケメンのお面つけてやる気出させってか。

北朝鮮美女軍団 全体

    統一朝鮮とかズバリ、オリンピックの政治利用以外の何者でもない。
    極東のことなので世界的には朝鮮半島統一でおとなしくなってもらいたいのか。
    日本、中国にとって朝鮮半島統一は大問題だが。
   
    統一旗は古くは1990年のアジア競技大会から始まり、入場行進にだけ統一
   旗が使われた五輪も、シドニー(2000年)、アテネ(2004年)、トリノ(2006年)
   と3回を数える。

    ひとまず金 与正の「微笑み外交」で煙にまいたものの、平昌五輪閉幕後、
   ロシア大統領選(3月18日予定)後の米軍による北朝鮮空爆の観測は、以前と
   濃厚だ。

    一方、朝鮮半島電撃統一発表という見立ても一部にあります。

    どちらに転んでも戦慄と衝撃だろう。







政治 | コメント:0 |

大量逮捕者の個人名!?それとも初夢か?




    情報は一箇所の情報源だけでは鵜呑みにしてはいけません。
    ベンさんが「米国で大量逮捕が・・・・」と言ったからといってホントかいなと思うのが大多
   数でしょう。
    それでも私が「どうやら米国での大量逮捕は本当のようです」とするのは何年も前から
   ずっと大量逮捕のことを聞かされていたし、情勢は十分に熟していると判断したからです。 
    別の情報源は、大量逮捕者の個人名、及び刑罰まで明らかにしています。

     ネバダ州最高裁は9.11テロ事件の秘密作戦に関与したとして国家への反逆罪
     で次の者たちを起訴したと公表しました。

      ・・・ヒラリー・クリントン、バラク・オバマ、ジョージ・ハーバート・ウォーカー・ブッシュ
      (パパブッシュ)、ジョージWブッシュ、リチャード・チェイニー、ジョン・アシュクロフト、
      ジョン・ブレナン、ケビン・スぺイシー、エドワード・ブロンフマン、ポール・ウォルフォ
      ウィッツ、ジョージ・ソロス、ジェイムズ・ベイカー、リチャード・パール、ピーター・モン
      ク、コンドリーザ・ライス、ブレント・スコックロフト、デイビッド・ロックフェラー・

                  (中略)

      現在のところ、1万人以上が起訴されました。しかし今回の起訴状には小児性愛
      犯罪は含まれていません。

                              ~ 日本や世界や宇宙の動向 ~
      (http://beforeitsnews.com/9-11-and-ground-zero/2017/12/
      nevada-indictements-unsealed-choice-of-firing-squad-or-life-i
      n-quantanamo-bay-for-wait-till-you-read-the-names-2442150.html


   
    彼らについての刑罰もグアンタナモ収容所送りとか、銃殺刑とか具体的に書かれていま
   すね。個人名に若干、誤謬や錯誤があったとしても米国での大量逮捕はやはりほぼ間違
   いないのでしょう。
    それとも初夢でしょうか?

    いずれにせよ、日本だけ例外、安全圏ということはなく、日本の政財界人にもパージの
   余波は必ず及ぶと思います。
    
    その時、「陰謀論だ]とか言っている輩やB層はようやく「あれ?何だか変だぞ!」と気づ
   きだすのでしょう。
    それすら、わかなないようにソフトランディングさせるか、若しくは国内の権力闘争の優
   勝劣敗の結果だと偽装するのだと思います。

    いずれにせよ、2018年は年明け、早々、大きく動きそうです。







政治 | コメント:0 |

特殊メガネで見る「100年に1度の世界大転換」第1幕

  


  今年もあと数時間となりました。
  あちらこちらで今年を総括しています。
  もちろん、それはそれで重要だが、私としては今年1年ではなく、ここ数年継続し
 てきた世界の権力構造の転換過程の中で2017年がどんな位置を占めるかが
 重要だ。

  トランプが昨年11月に当選し、今年1月に米国大統領なった。トランプバッシ
 ングだけが目立ちTPP離脱、パリ協定破棄等一部成果を残したもののが、「100
 年に1度の大転換」の幕は上がったにもかかわらず開演には到らなかった。
  秋になりようやくロシアゲートはとトランプの件はでっち上げで、問題はヒラリー
陣営だと日本のタブロイドでも報道るようになった。
 懸案だった大型減税が可能となり、ようやくトランプの安定軌道に乗りつつあるか
のようだ。

  一方、水面下では、再三指摘したようにアメリカを中心とした大量逮捕はあちらこ
 ちらにその余波が広がっているといえよう。

  そんな状況ではあるのだが、先日、久々に大学の同窓生で忘年会した際、何度か
当ブログを読んだことのある同級生は、「(私のブログは)結構、トンデモ系なんだよ
ね~」 とのたまわった。
  トンデモ系ね~、せめて陰謀論系と言って欲しいものだ。
 まあ~、タマにポチポチ読んでそう印象批評したのだろうが、何度も書いているのだ
 がね~。 「陰謀論からヘッドラインへ」と。
 すなわち、少し前までは陰謀論でしかなかったことが平気でメジャー報道機関のトッ
 プニュース、ヘッドラインへと変遷してきたことを。

  2012年2月23日 違うよベンさん 前編・・・これが一番最初

  2012年5月10日 「2012年」を2ヶ月過ぎて・・・これは願望が入って
               いる。

  2013年10月16日 世界銀行元上席顧問からの内部告発・・・まともな神経
               ならこの記事で「陰謀論」と片づけてい
               た自分を恥じるはずだ。

  2014年3月24日 急きょベンさん 前編・・・ウクライナの件はもう欧米
              では普通に真実が報道されている。日本ではいまだ
              「陰謀論」だね。
  
  2016年8月16日 もう隠しきれない!Lock Her up!・・・これでも
               まだわからない人はほかっておこう。

  そうはいうものの大量逮捕は何度も予告され空振りだった。
  それを捉えてトンデモというのもわからなくはないが、道路用地買収だって再開発
 だって3~4年のずれこみは可愛いもので何十年もずれ込むことだってあるのだ
から世界権力者の大量逮捕、パージが再三延期されるのは当然か。

  さて、大量逮捕より事態はさらに進んでいるようだ。
  日本のメディアでは全く報道されないが。
 

   ◆ アメリカ「国際緊急経済権限法(IEEPA)」の発動
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ≪2017/12/25 VOL444≫


   先週21日、アメリカのドナルド・トランプ大統領が「国際緊急経済権限法
   (International Emergency Economic Powers Act、略称: IEEPA)」を発動
   した。

   調べてみると、国際緊急経済権限法(以下IEEPA)とは「安全保障・外交政策・
   経済に対する異例かつ重大な脅威に対し、非常事態宣言後、金融制裁にて、
   その脅威に対処する。具体的には、攻撃を企む外国の組織もしくは外国人の
   資産没収(米国の司法権の対象となる資産)、外国為替取引・通貨及び有価
   証券の輸出入の規制・禁止など」とある。

   ホワイトハウスのホームページによると、今回のIEEPA発動では「重大な人権
   侵害」に関与しているか、もしくは世界各地で「米国家資産の不正流用や贈収
   賄、天然資源の搾取などの汚職」に関わった人物(外国人を含む)の国内外
   の資産が、 全てアメリカ政府によって凍結されるのだという。

           ~ ベンジャミンフルフォードメルマガ・ヘッドライン ~
 

  資産没収者のリストまで出回っているそうだ。
  詳しくはベンさんに直接語ってもらろう。




  同級生他、多くの人は「終わらない日常」、例えば安部一強がいつまでも続く
と思っているのだろう。
  「100年に一度の大転換」は確実に始まっている。
  それは特殊メガネで見ないと見れないのかもしれない。
  
  当ブログのテーマ、「100年に一度の大転換」をより具体的に言うと、それは
ドルの次の基軸通貨が何かということだ。
 これについても2転3転したのだが、、基軸通貨という概念が古いのであって
ドルの次はどうやら暗号通貨であることは間違いない。
 かなりの事情通でもこの点は見落としている。かく言う私も7月までは「ビット
コイン!け!」というもんでした。
 ベンさんは来年は、ビットコインと金(きん)の戦いになると予測した。   
 全くその通りだと思う。

 さらに暗号通貨なのになぜ日本だけ仮想通貨なのか、暗号通貨が乗っている
ブロックチェーンとは何なのか、AIとブロックチェーンが紐づいた時、何が起こる
のか、年内に書くつもりだったが、片手間で書けるものではなく、今日も仕事を
でバタバタの状況であり、これについては来年に譲るしかない。

 もう陰謀論ではなく表が変わる時だ。
 さしあたっては、メイ首相退陣後、コービン労働党党首が本当に首相になるか、
彼がベン曰くのようのように本当に「9.11」の真実を発表するのか、これが
これからの注目だ。

 乱筆、乱文の当ブログを1年間、お読みいただきありがとうございました。









政治 | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>