素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

安倍ちゃん祭りに田中真紀子飛び入り

    



    稲毛の浅間神社のお祭りは終わってしまいましたが、安倍ちゃん祭りはこれから佳境に
   入ります。
    揃いのはっぴをまとった田中真紀子氏が「あ~ら、あたしに太鼓たたかせて!」と言って
   飛び入り参加です。
    「さあ~、景気よくいくわよ~!それ!ドドンがドン」




    要旨を抜粋します。

     ○ 閣僚の不祥事とか森友、加計学園問題とかレベルが低すぎ。
       内閣改造じゃなくて総辞職すべきです。

     ○ 選挙制度の問題です。
       今の政治家のような人がバッジつけないような選挙制度じゃなきゃいけない。

     ○ 秘書上がりの政治家は軒並みダメ。
       菅さん、塩崎さん、そして安倍さん、秘書上がりの政治家はダメ。
       それに職がないから政治家になろうとしている人が多い。
       政治家になれなければ職安へ行く。

    朝堂院総裁もよくいっているが、「何かやらかした奴、会社クビになった奴、会社潰した
   奴が就職先として政治家になっている。「魔の2期生」だけじゃなくて小選挙区制になって
   からロクなやつがいない。真紀子氏の言うとおり、選挙制度の問題かもしれない。

     ○ 森友、加計問題は共に国有地。森友だったら8億1千9百万円も値引きされ
       たり、加計では無償譲渡されさらに96億円補助金が使われる。
       この問題へたをすると刑事問題です。
       安倍さん、昭恵さん、加計さん、出てきてちゃんと潔白を説明したらいい。
       刑事問題にしたくないから、逃げているのです。
       (なかなか刑事事件になりませんね~)刑事事件にしないといけないでしょ。
       それでなければ辞めなさい、総辞職、議員もやめなさい。

    枝葉末節ばかり報道しているが、森友の際、「私、妻がかかわっていたら総理辞め
    ます。議員辞職します」とまで言ったのだから、さっさと総理くらいは辞めてもらわな
    いと。 
       
      ○ 前川さんは霞が関の中でも非常に有能でもあるしバランス感覚が優れた方。
       官僚っていうのは結構へなちょこな人が多いですから。
       前川さんは非常に冷静な人で、文部省の秘書官をやっておられた頃、文部行
       政に関して大変プライドを持っておられる人だなと思っておりました。  

     ○ 前川さんのリークは安倍さんとか菅さんがいじめのようにやっている。
       意に沿わないメディアとかもそうでしょ。想像ですが。
       自民党内にそういう組織がありますし、国会図書館の中にも一室を設けたと
       聞きます。そう言うところから広告会社を使って自分に不利なところは潰す、
       早いうちから目と詰む。安倍政権は歴代自民党政権の中で一番、質の悪い
       陰湿な政権だと思っています。


     ○ 安倍さんは女性が輝く社会とかいいますが、明恵夫人、稲田大臣、豊田議員
       という人が輝く女性なんですか?

       「ハゲ~!」って菅官房長官のことじゃないんですか(笑い)。
       菅官房長官のこと言ったなら輝く女性ですが(笑い)。


    最後の一文には笑った、ヘタな芸人より面白い。 
    森友問題の8億値引きの根拠、ゴミ2万トンのゴミは、豊中市への情報公開で100分の 
   1の194トンしかなかったことが明らかになった。
    加計問題も安倍ちゃんが火ダルマとなるさらなる爆弾が近々、報道されるとか。
    可能性ないと思われていた明恵夫人への事情聴取だって囁かれはじめた。
    検察は「風を読む」から、もっともっと安倍ちゃん祭りに飛び入り参加してもらって代わる
   代わる太鼓叩いてもらって拍子と雄たけびが検察にも聞こえるようになればいい。

    その時、太鼓叩きならぬ安倍ちゃんの太鼓持ちだったあの人この人がお祭りの群衆に
   紛れて逃げ出すだろうからよ~く見ておこう。
 







政治 | コメント:0 |

政権交代後の政権は「ネオコーポラティズム」への第一歩か!?

    



    世の中、なかなか捗々しくないもので、安倍ちゃんは今のところ辞任どころか来月、早々
   にも内閣改造するそうだ。もうかれこれ3~4ヶ月、安倍首相辞任は既定路線と言ってい
   ることから「まだ辞めないのかいな」という思いが強くなる。  
    ポスト安倍がどうなろうと、いずれ小池百合子率いる国政政党が立ち上がる。
    「都民ファースト、国民ファースト」と言っているが、小池国政新党は改憲勢力であり、安
   倍別動隊ではないか、いやそれは少し前までであり事情が変わったとの見解が相反して
   判然としない。

    「7.9 安倍やめろデモ 新宿」の後、新宿アルタ前で打倒安倍政権勢力の演説会と
   なった。すでにご覧になられた方も多いだろう。




    マイクを握った山本太郎議員の提案は一見、実にわかりやすい。
    論点の立て方、表現力、いつもながらさすがは元芸能人だと思う。

      2012年と今の自分の給料を比べて、34%増えたって人、いますか!?
      ・・・居るはずないですね。減った、減ったという人もいらっしゃいます。
      要は、企業がいくら儲けようが、働く人々には分配されない、ほとん
      ど分配されないってことが、もうはっきりしてるんですよね。
 
                (中略)

      「消費税廃止」まず、これどうですか?

                (中略)


      ハッキリ言いたい!
      無いところからとるな!
      金持ちからとれ!!



    まことにごもっともと思いつつ、数日間、どうもひっかかるものがあった。
    そうこうしていたら、本日の「そもそも総研」で、ベイシックインカムを含む政策について
   取り上げていた。さらに民進党の松尾 勉氏が「全成人に毎月8万円配布のベーシッ
   クインカムを提案する」とブログで記事にして結構、話題となっているではないか!

    1.ベーシックインカムが世界を席巻する

     民進党から次期衆院選目指して活動中の静岡2区の松尾勉です。
     現職ではありませんが、いよいよベーシックインカムが世界を席巻しようとし
     ている中、いても立ってもいられず世界に先駆けて日本がベーシックインカム
     を導入するべく、具体的な提案をしていきます。おそらく我が国最初の包括
     的提案となります。

                (中略)

     2.日本こそ、ベーシックインカム導入を

      しかし実は、このベーシックインカムを掘り下げていくと日本こそ最も劇的
      な効果が見込めることが分かってきます。とりわけ、高齢化に伴う社会保
      障政策の限界、個人消費が伸び悩む経済状況の改善、格差の是正に大
      きく寄与する政策となりえます。また、「成長か分配か」、「積極財政か財
      政再建か」という二項対立を超えて「成長と分配」「積極財政で財政再建」
      の両立をもたらし、行政改革まで可能となるのです

                (中略)

      3.全成人に毎月8万円配布のベーシックインカム

       具体的な提案に移ります。その骨子はタイトルのとおり「全成人」に「毎月
       8万円」を配布するというものになります。 

       ◎配布の内容

       対象:全成人国民(約1億人)

       金額:毎月8万円(年間96万円)

       対象に子どもを含める案も考えられますが、後ほど触れるようにベーシック
       インカムは万能ではなく、子育てや教育、医療や介護制度などは別途必要
       となります。そのため、今回の提案では分かりやすく成人を対象とする制度
       としました。

       また、月8万円の提案の理由は、年金(基礎年金が月約6万5千円)や生活
       保護を念頭におきつつ、税による追加負担(後述)軽減も加味した結果、
       現時点ではこの額となりました。

       さて、この制度には当然財源も必要です。年間予算は約100兆円。
       以下では、財源とともに行政の透明化もセットで示していきます。


       ◎制度の財源など

       行財政の改革:公務員給与の一律削減、省庁や役所の整理統合、
       生活保護制度廃止、基礎年金はベーシックインカムに置き換え
       (厚生年金は残す)

       消費税の変更:8%から20%へ、全体を個人ベーシックインカム税に変更

       法人への新税:法人ベーシックインカム税創設(従業員数に応じた一段目
      (約月4万円/一人)と会社規模に応じた二段目(大企業課税))、最低賃
      金や雇用保険の廃止・見直し、年金保険料企業負担の一部廃止、配偶者
      控除等の廃止

                         ~ 松尾つとも のしだはいgo! ~


     以下、提案は続き、ベイシックインカムの効果として、
     ① 個人消費の喚起、② 社会保障改革 ③ 行政改革、④ 格差対策をあげ、
    同時に課題にもふれています。
     ベイシックインカムについてはかなり前から耳にしますが、いまひとつ関心がなかった
    せいかよくわからないことからその効果、及び是非については今回踏み込みません。
     一見、このベイシックインカム、社会民主主義的政策のように思えますが、どうもそう
    ではありません。一般的に中道右派政党が主張する新自由主義派と中道左派政党
    が主張する福祉重視派の両者が存在するそうです。
     経済的自由主義のフリードリッヒ・ハイエクもベイシックインカムらしきものは容認して
    いるようですし、もっとわかりやすく言うとホリエモンこと堀江貴文氏も「年金よりもベイ
    シックインカムを」と推奨している。

     日本の政党でいうと山本太郎議員が共同代表つとめる自由党も2016年参議院選
    で公約としている。(当時は「生活の党と山本太郎と仲間たち」)
     財源については松尾氏やベイシックインカムもどきを実践している北欧では消費税
    20%程度を予定している。今回、山本太郎議員はベイシックインカムまではふれてい
    ないが消費税廃止を唱えている。自由党の公約がベイシックインカム導入だとすると、
    消費税以外から持ってくるしかない。
     
     この件はひとまず置くとして、やがてできる小池新党には河村たかし名古屋市長、
    長島昭久議員、渡辺喜美参議院議員が参集し、ひょっとすると小泉進次郎議員も
    加わる。さらに、松尾氏が仕えた細野豪志も参加が取りざたされている。
     自民党に対する大きな対立軸となる可能性を秘めている。
     小池氏はおそらく安倍別動隊とはならないだろう。
     それは少し前のシナリオで今は対立軸として存在する予定だと思う。
     国家戦略特区については安倍自民をそのまま引き継ぐ方針だと思われる。
     彼女の本質は新自由主義だと考える。これにベイシックインカムの切り口を加味す
    るなら事態はそんなに単純ではないのだ。
     新自由主義(構造改革派)と社会民主主義(福祉重視派)の対立を乗り越えて両
    者を統合するリーダーともなり得る立場になるのです。
     つまり「ネオコーポラティズム」の胎動であります。
     もう一度、副島氏の言説を引用しよう。

     
      「ネオコーポラティブ」とは何ぞや、端的にいえば、これは「開発独裁」と表現すれば
      最も理解しやすいだろう。

                (中略)

      開発独裁とは、独裁政権ではあるものの、国民の活力や各産業部門への国家規模
      での集中的な投資を国家政策として、全体を統合して高度経済成長を追及する政治
      体制といえる。

                (中略)

      欧州では「社会民主主義(ソーシャル・デモクラシー)」という伝統的な政治思想が
      あり、これは、労働組合の活動を主体に全国民の幸福を追求するものだ。そして、
      実は、 社会民主主義は、「ネオコーポラティズム」の政治思想の流派に属する。


                (中略)

      日本では労農派(左派)のマルクス主義経済学者である向坂逸郎(さきさかいつ
      ろう)らが、「国家独占資本主義」という言葉を用いたが、それがまさしくネオコー
      ポラティズムという政治体制と表裏関係にある。ネオコーポラティズムは、構造改
      革派の思想である。

               (中略) 

      ただ、そうした構造改革派の思想さえも、カリスマ的な指導者を戴く国民成長経済
      モデルの開発独裁体制に組み込まれていく、という恐怖がどうしても存在する。
      世界的な金融恐慌を阻止するため、より正確には、隠蔽して何事もなかったかのよ
      うに自由社会が継続していくように見せるために、ネオコーポラティズムは必要な政
      治体制といえる。 


                       ~ 副島隆彦 「重たい掲示板」 1099 ~



    新自由主義の次の時代が単純なる反動、二項対立ではなくてネオコープラティズムに
   よる重税社会というのはトマ・ピケティ著 「21世紀の資本」がベストセラーとなることで
   「予定された未来」なのか?

    日本の場合はそうともいえないかもしれない。
    日本の増税は財政破綻危機から財務省に要請されるが、財政破綻危機は一般会計
   と特別会計を一緒にすれば解決へ近づく。特別会計は一般会計の2.5倍以上あるの
   だから。一般会計と特別会計を一緒にするなど出来るのだろうか?
    太郎の親分、一郎、すなわち小沢一郎氏はそれを考えている。
    財政破綻危機を解決するのはこれしかない、一般会計と特別会計を一本化して歳入
   庁で一元管理する。太郎も知っているんじゃないかな。

    そんな荒技、草食系政治家の集まりである今の自民党議員にできるはずがない。
    だから、もう一度、政権交代するしかない。

    そういうわけで政権交代という点では山本太郎議員に賛成だが、増税は反対なのだ。







政治 | コメント:0 |

7.9 「安倍やめろデモ」 新宿

    



    新宿で行われた「 安倍政権に退陣を求める緊急デモ」に行ってきました。
    この日は、新宿以外に大阪、名古屋、和歌山、福岡でも同時に「安倍やめろデモ」、
   「共謀罪反対デモ」が行われました。


    安倍デモ カーブ

    安倍 後姿 安倍デモ 警察誘導

    コースは新宿中央公園水の広場を出て、都庁前から西口繁華街手前をご覧のように
   右折して甲州街道へ出て、新宿駅南口経由で新宿3丁目交差点を左折して、伊勢丹、ビ
   ックロ、新宿駅東口を通り、線路沿いを靖国通りに向かい線路下ガードをくぐり柏木公園
   で終点、流れ解散です。

    安倍デモ 先頭
                      こちら先頭です。

    安倍 車の上


     「民主主義って何だ!民主主義ってこれだ!」どこかで聞いたことのあるフレーズだ
    が、どうやら「SEALDS」の残党が中心メンバーらしい。
     スピーチになると、これまたどこかで聞いたことにあるフレーズで、三宅洋平調であり
    ました。いくつか組織はあるようだったが、基本、普通の人が参加していた。

     そんなわけでメディアも無視するわけにもいかず各社やってきていた。
     何かこうカメラが集まると燃えてきてしまいますな。

    安倍 報道陣2 安倍 報道陣


    安倍 車

    安倍 新宿駅前
         甲州街道を行き、新宿駅南口あたりまでやってきました。   

    安倍 デモアップ 安倍 慶応
     各人各様のプラカード、のぼりが目立つ。ピンクののぼりは「慶応義塾(OB)
     有志の会」となっている。このようなデモとは無縁そうな人も参加することに
     意義がある。

    安倍 創価 安倍 牧野
    創価学会の創設者、牧野常三郎氏は治安維持法及び不敬罪で逮捕され獄死
    したのだ。都議選では公明党は自民と切れた。当然、学界員の中にも共謀罪
    反対の有志はいるわけだから行動する。

    安倍 猫
     一方、こういうやや軽いノリもありだ。かつての上司(団塊の世代)に「デモな
     んか行って何なるの?」と言われたことがある。ノンポリでなくその昔、デモ
     に参加していてこう言う人もいる。申し訳ないが、昔と今では「表象」と「伝達」
     が違うのだよ。どういうきっかけでもじわじわ広がればいい。
     主催者発表、約8000人が新宿でデモしたというが、道端で「こんな大勢の
     デモ見るのははじめてだ」と呟いていた若い衆がいた。「関心ないよ」という
     人にも広がっていくことが重要だ。

   
    安倍 レイプ
     読売新聞でも内閣支持率が36%(▼5%)まで落ち込み不支持が52%と
     なり逆転した。特に女性の支持率の急落ぶりが著しい。
     当然、このレイプもみ消し事件は響いていると思う。



    柏木公演
     西口、柏木公園にて流れ解散。


     夏といえば夏祭りの季節。

     祭りは祭りでも今年は別の祭り、「安倍ちゃん祭り」がこれからもたけなわさ。







政治 | コメント:1 |

九州豪雨 「これも地球温暖化のせいだ」 と言わせないために。

                           
                           自分の認識が「パラダイム」という名の牢獄の
                           囚人であると認識されるとき、鈍感な「科学者」
                           には「退屈」が、そして敏感な「科学者」には
                           「焦燥」が押し寄せてくるのだ。

                             ~  西部 邁 著 「虚無の構造」 ~
                                        


    九州の豪雨は今日で何日目だろうか?
    すでに収まりつつある地域と明日も大雨が続く地域もある。
    被災された方のお見舞い申し上げます。

    連日、報道されるのはまるで津波にあったかのような河川の決壊による土石流、流木に
   よる家屋破壊、道路寸断等、とても雨による被害とは思えないような惨状だ。 
    NEWSでは、被災された方の困窮、冠水した車、行方不明者の捜索等、ヒューマニズム
   的視点の報道に終始する。速報レベルではそれでいいのかもしれないが、何故、このよう 
   な前例のない集中豪雨となったのか、そのメカニズムが解き明かされない。
    239もの支流からなる筑後川は、そもその決壊を起こしやすい旨、説明されてもそれで
   は台風後の異常な集中豪雨の説明ならない。
    さらに、線状降水帯が出来やすい地形だったと言われるが、これまた何も解き明かさな
   いのだ。地形など基本的に何十年も変わらなのだから。
    海水の温度が広範囲にわたって異常に高かったからだと説明した気象予報士がいた
   が、「ほ~ら、きたぞ!」と私は含み笑いしそうになった。
    「海水温の上昇 ⇒ 地球温暖化」と暗に仄めかしたい、そうすれば言わずもがなの共通
   認識で誤魔化せると思っているのだろうか?

    仮にそうだとしても、それでは9時間以上も停滞した線状降水帯についてどう説明する。
    気象予報士は専門家ではあっても科学者ではないのかもしれない。
    まともな科学者ならこう言って首をひねるはずだ。

      被害が出た福岡県朝倉市付近には5日昼ごろから、「線状降水帯」と呼ばれ
      る積乱雲の帯が居座り続けた。このため記録的な雨量になったとみられている。

      九州大の西山浩司助教(気象工学)は「気象庁のレーダーによると線状降水帯
      は9時間以上停滞した。これほど狭い範囲に長時間停滞するのは驚きだ」と話す。

                               ~ 朝日新聞DIGITAL ~

 

     朝倉市付近の地形がたまたま次々と積乱雲を作り出しやすい地形だったことをもって
    今回の線状降水帯の停滞を説明したとするのはすり替えに過ぎない。
     さらに「海水温の上昇 ⇒ 地球温暖化」というと、「沖縄の珊瑚礁死滅」を思い出す。
     物凄く大雑把な解釈ならそうともいえるが、沖縄の珊瑚を死滅に至らしめた直接的な
    理由は台風10号がまさかのUターンをして珊瑚礁付近の海水温をかき混ぜ水温低下
    させることが出来なかったからだ。過去記事 「沖縄の珊瑚礁を殺したは誰だ」参照。
     あまりに異様な台風10号のUターンをもう一度貼っておこう。


 
    
     まともな気象予報士なら、この台風10号の、何が何でも沖縄には向かわせない、どう
    しても東北(福島を含む)を通過させるUターン軌跡を自然現象で説明するには無理が
    あると気づくはずだ。彼らが科学者かどうかはさておき、「パラダイム」の牢獄の囚人か
    もしれないと気づき始め、「焦燥」を覚えるはすだ。別に気象予報士を攻撃したいわけで
    はない、彼らを出演させている番組のプロデューサー以下、スタッフ、出演者全員、少し
    は「焦燥」を覚えなければ愚鈍のそしりをまぬがれえない。
     それが今のマスゴミだ。

     冒頭の引用部分には次があるのです。
  
      そして、その種の心理的葛藤を封じ込める最も簡便なやり方は、それは「忘却」
      である。つまり、自分の認識にとって葛藤の原因となる事柄を「無関心」という
      心理の層へと抑圧することだ。そしてそういう心理的操作を反復しているうち、
      ついにそれらの事柄を忘却するのに成功するというわけである。
      一般にそれを「阿呆の状態」とよぶ。また(ホセ・オルテガ流の文明論では)阿呆
      の別名はマスマン、つまり「大衆人」である。そして大衆人の見本は「科学者」
      である、というオルテガの逆説がこの世から完全に忘れ去られるということには
      なりはしないのである。   

                          ~ 西部 邁 著 「 虚無の構造」 ~ 



     本論に戻ろう。
     もうはっきり言ってもいい頃だろう。
     台風の進路変えることは気象兵器で可能なことだ。
     梅雨前線(線状降水帯)の固定は定かではないが、おそらく可能だろう。
     数日前から九州地方では、ケムトレイルが大々的にまかれていたことは少しばかりツ
    イッターをのぞけばわかることだ。そうでもなければこんな雲は出来まい。綿あめのよう
    な集中していてあまりに不自然だもの。

九州 7月6日

  
     「そんなバカなことあるか!気象兵器なんて『 陰謀論 』 だ!」と言う “ お花畑 ”の
    人は当ブログ読者にはおられないと思うが、何度も言うように気象兵器ははるか昔
    から米国、旧ソ連を中心に各国で研究されており、1992年あたりまでは日本の新
    聞にも載っていました。
     さらにケムトレイルについてはアメリカの高校の教科書にも「米軍が降雨量を調整する
    ために使用することがある」と記載されています。

     もし、どうしても「陰謀論だ」と言いたいなら、むしろ今まで新聞で報道されていたのに
    1992年あたりから急に報道されなくなったことの方を「陰謀」と呼ぶべきです。
     さらに事態は進んでアメリカでは気象操作プロジェクトを辞めさせる法案が提出され
    ました。

      米ロードアイランド州の議員が気象操作プロジェクトを止めさせる法案を提出。

       地球規模の気象操作プロジェクトの一環として大気中に撒かれているケムト
       レイルに関して、米ロードアイランド州の2人の議員が世界で初めて議会に
       ケムトレイルを問題視する法案を提出しました。
       世界で最もケムトレイルが撒かれている地域はヨーロッパと北米だと思います。
       ケムトレイルは網の目のように大気中に残留しています。
     
                  (中略)

       政府が出資する大規模気象操作プロジェクト(太陽熱放射の操作)を止めさせ
       るために、米東北部のロードアイランド州の2人の議員が同州における地球工
       学禁止法案を提出しました。
       2人の議員(カレン・マクベス民主党議員とジャスティン・プライス共和党議員)は
       共に団結し、ロードアイランド州における大規模な秘密プロジェクト(気象操作プ
       ロジェクト=ケムトレイル)を監視できるようにする、「2016年気象地球工学法」
       を議会で通過させようと奮闘しています。
       この法案が通過すれば、一般国民はアメリカ全域で実施されている気象操作
       プロジェクトについての詳細を知ることになります。

                           ~ 日本や世界や宇宙の動向 ~



     アメリカは静かに「革命」が進行中のようです。

     日本に波及するのも時間の問題でしょう。



ケムトレイル 反対
これはアイコラかもしれませんが、こういう反ケムトレイル機運があるのは間違いないでしょう。








科学 | コメント:0 |

北朝鮮 I C B M は来年4月までに米国西海岸に届く射程となるだろう。

    



    北朝鮮のミサイル「火星14号」が発射され秋田県・男鹿半島沖約300kmの排他的経
   済水域の内側に着弾した。水面下で米朝交渉は進んでいて大詰めとも聞かされていたこ
   とからちょっと驚いた。もっとも交渉が大詰めだからこそ最後の威嚇的プレゼンテ―ション
   ともいえるか。

    それにしても安倍ちゃんがピンチとなると北朝鮮が示しあわせたようにぶっ放すね。
    まあ~、内閣府が北朝鮮のミサイル発射に対する全国瞬時警報システム(Jアラート)
   についてしきりにCM流していたので「変だな、そろそろまたやるか」という思いが片隅に
   あったことも事実だ。

    「火星14号」は高度2800kmまで飛んだ後、40分後に着弾した。
    通常の軌道であれば射程4500kmを超え5000km以上にも達すると言われる。
    つまり、グアム、アラスカをも射程距離に収めたわけで、これをもって「 I C B M 」が成
   功したする向きもあるが、米国西海岸(射程距離8000km)まで届かなければ「 I C B
   M 」とは言わない、核弾頭を搭載できる技術が完成しないと「 I C B M 」とは認められ
   ないというのが当初、米軍当局の見解だったと記憶する。
    ところが、米国政権(レックス・ティラーソン国務長官)は、北朝鮮が発射したミサイルが
   大陸間弾道ミサイル( I C B M )であったとの見解を示した。

      ティラーソン氏は声明で「ICBMの発射は米国や同盟国、地域への脅威を高
      めるものだ」と指摘。北朝鮮の労働者を雇用したり、北朝鮮に経済的・軍事的
      な利益を提供したりしている場合は「いかなる国も危険な政権を手助けしてい
      ることになる」とけん制。「脅威を終わらせるため、全世界が行動することが求
      められる」と訴えた。

                                  ~ 日経新聞 ~


     米国軍部は、まだそれほどの脅威ではないとしたいのに対して米国政府(国務省)は
    今回の北朝鮮のミサイル発射をさらなる北朝鮮への世界的圧力の契機にしたいようだ。
     さはさりながら、米国はすぐさまの軍事行動を起こせるわけもなく、「脅威を終わらせる
    ため、全世界が行動することが求められる」と主張して北朝鮮制裁に消極的な中国、ロ
    シアに行動を迫るしかない。

     さて、北朝鮮に関しては拉致問題に端的なように巷間喧伝される情報と実態が真逆で
    あったりする。板垣英憲氏によれば、「金 正恩はプーチンの命令でミサイル発射した。
    キッシンジャーもこれについて承知だ」という。
     「ん~ん」てなもんで、いよいよわからなくなってきたが、それでは何の目的で北朝鮮は
    ミサイル発射したのだ?曰く、「安倍首相早くやめろ!」という圧力だという。
      
                  ~ 板垣英憲 マスコミに出ない政治経済の裏話 ~
    
     7~8日にドイツでG20が開催され、当然、北朝鮮のことは議題となるだろう。
     米中会談もセットされているという。板垣説が正しいなら、安倍ちゃんはG20で撤退的
    に無視され「蚊帳の外」という扱いになるだろう。安倍ちゃんにとって困った時の北朝鮮、
    中国脅威であるし、そもそも北朝鮮の隣国である日本にとって北朝鮮ミサイル問題はと
    ても重要なはずだ。その問題すら世界(G20)で無視されたら、「俺はいよいよダメか」と
    思わざるを得ない。
   
     来年の韓国平昌五輪にてテコンドーで南北共同チームとか共同入場が提案される南
    北宥和 ⇒ 南北統一モードと北朝鮮脅威モードは矛盾するが、同時進行なのだろうと
    推論される。南北統一モードで考えると、北朝鮮、韓国の双方と国交のある中国に対し
    てアメリカは韓国としか国交がなく、中国の後塵を拝することになる。中国主導の南北
    統一はアメリカにとって好まざる事態だ。すぐさま、南北統一というわけではないだろ
    うが、そんな遠い将来のことではない、5年以内、いや2~3年以内かもしれない。
     アメリカとしては平昌五輪で南北宥和が演出される前にせめて米朝国交正常化くらい
    は実現したいはずだ。もう、そんなに時間はない、今秋に取りかからないといけない。
     以前、述べたようにそんな朝鮮半島情勢にあって、安倍ちゃん(外交)では実に都合が
    悪いのだ。


     感心している場合ではないが、北朝鮮のミサイル開発技術のスピードは金 正恩体制
    になってから加速している。かの国ではオリンピックで金メダルを取ろうものなら、一族郎
    党、一生左手団扇だそうだ。ミサイル開発もA~Dチームくらいで競争させていて、大き
    な成果を上げた家族はとても良い生活環境が提供されるとか。だから彼ら北朝鮮の技
    術者は必死なのだ。
     この調子だとアメリカ西海岸に届く「 I C B M 」 開発にあと1年もかからないだろうよ。
     だからこそ、アメリカは米朝交渉、国交正常化を急いでいる。
     もっともかの将軍さまが核を放棄するとは思えず、結局は核保有国として認めざるを
    得ないのではないか。そのうえで核軍縮をするように交渉すると思う。
     一旦はそんな素振りをみせても北朝鮮が約束を守るはずがなく、結局、アメリカ西海岸
    に届く「I C B M 」 を来年4月までに開発すると思う。
     そうしたら、副島隆彦氏曰くのように米軍は軍事行動に出ることだろう。
     もう一度、貼っておこう。

       1.副島隆彦のこれからの厳粛な予言である。北朝鮮に対する米軍の
      攻撃(空爆)は、起きる。それは来年の4月である。丁度1年後だ。
      そのときは、バンカーバスター・ミサイル(通常兵器では最高の破壊力
      を持つ。地下50メートルまでの分厚いコンクリートを貫通してそこで爆
      発する)を使う。おそらくこれを六発から八発打ち込む。あるいは連続的
      にこれを行う。これで北朝鮮の全域の核施設の全て破壊する。

      2.その前に、北朝鮮(金正恩、キムジョンウン体制)を挑発して、先に
      ミサイルを撃たせる。必ず北朝鮮に先に撃たせる。米軍による爆撃は
      その直後だ。この米軍のミサイルは、通常兵器であって核兵器ではない。
      戦術核ではない。 北朝鮮に先に撃たせる、ということがアメリカの軍事
      作戦の絶対的な条件、要素である。

                    ~ 副島隆彦 重たい掲示板 2126 ~

 
    
     それならば米朝国交正常化などする必要がないではないかと思われるだろうが、あく
    まで悪者は金 正恩であって北朝鮮ではないとするためには国交正常化が必要だ。
     最終的には金 漢率(キム・ハンソル)を後継とするためにも北 朝鮮との国交は必要
    なのだ。

     ことの是非はともかく東アジアはこのくらいのダイナミクスをもって展開しようとしている
    というのに日本の政治は何ともチマチマしてますな~。
     この期に及んでも「安倍1強」に明確に異を唱える政治家が自民党にはいないのだ
    から。








国防 | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>