素晴らしき放浪者の戯言

100年に1度の世界の大転換、50年に1度の日本の政権交代を見届けるブログです。 政治、経済、メディア、都市、映画etcの各分野を放浪しつつ 時たま核心に迫ります。

北朝鮮 I C B M は来年4月までに米国西海岸に届く射程となるだろう。

    



    北朝鮮のミサイル「火星14号」が発射され秋田県・男鹿半島沖約300kmの排他的経
   済水域の内側に着弾した。水面下で米朝交渉は進んでいて大詰めとも聞かされていたこ
   とからちょっと驚いた。もっとも交渉が大詰めだからこそ最後の威嚇的プレゼンテ―ション
   ともいえるか。

    それにしても安倍ちゃんがピンチとなると北朝鮮が示しあわせたようにぶっ放すね。
    まあ~、内閣府が北朝鮮のミサイル発射に対する全国瞬時警報システム(Jアラート)
   についてしきりにCM流していたので「変だな、そろそろまたやるか」という思いが片隅に
   あったことも事実だ。

    「火星14号」は高度2800kmまで飛んだ後、40分後に着弾した。
    通常の軌道であれば射程4500kmを超え5000km以上にも達すると言われる。
    つまり、グアム、アラスカをも射程距離に収めたわけで、これをもって「 I C B M 」が成
   功したする向きもあるが、米国西海岸(射程距離8000km)まで届かなければ「 I C B
   M 」とは言わない、核弾頭を搭載できる技術が完成しないと「 I C B M 」とは認められ
   ないというのが当初、米軍当局の見解だったと記憶する。
    ところが、米国政権(レックス・ティラーソン国務長官)は、北朝鮮が発射したミサイルが
   大陸間弾道ミサイル( I C B M )であったとの見解を示した。

      ティラーソン氏は声明で「ICBMの発射は米国や同盟国、地域への脅威を高
      めるものだ」と指摘。北朝鮮の労働者を雇用したり、北朝鮮に経済的・軍事的
      な利益を提供したりしている場合は「いかなる国も危険な政権を手助けしてい
      ることになる」とけん制。「脅威を終わらせるため、全世界が行動することが求
      められる」と訴えた。

                                  ~ 日経新聞 ~


     米国軍部は、まだそれほどの脅威ではないとしたいのに対して米国政府(国務省)は
    今回の北朝鮮のミサイル発射をさらなる北朝鮮への世界的圧力の契機にしたいようだ。
     さはさりながら、米国はすぐさまの軍事行動を起こせるわけもなく、「脅威を終わらせる
    ため、全世界が行動することが求められる」と主張して北朝鮮制裁に消極的な中国、ロ
    シアに行動を迫るしかない。

     さて、北朝鮮に関しては拉致問題に端的なように巷間喧伝される情報と実態が真逆で
    あったりする。板垣英憲氏によれば、「金 正恩はプーチンの命令でミサイル発射した。
    キッシンジャーもこれについて承知だ」という。
     「ん~ん」てなもんで、いよいよわからなくなってきたが、それでは何の目的で北朝鮮は
    ミサイル発射したのだ?曰く、「安倍首相早くやめろ!」という圧力だという。
      
                  ~ 板垣英憲 マスコミに出ない政治経済の裏話 ~
    
     7~8日にドイツでG20が開催され、当然、北朝鮮のことは議題となるだろう。
     米中会談もセットされているという。板垣説が正しいなら、安倍ちゃんはG20で撤退的
    に無視され「蚊帳の外」という扱いになるだろう。安倍ちゃんにとって困った時の北朝鮮、
    中国脅威であるし、そもそも北朝鮮の隣国である日本にとって北朝鮮ミサイル問題はと
    ても重要なはずだ。その問題すら世界(G20)で無視されたら、「俺はいよいよダメか」と
    思わざるを得ない。
   
     来年の韓国平昌五輪にてテコンドーで南北共同チームとか共同入場が提案される南
    北宥和 ⇒ 南北統一モードと北朝鮮脅威モードは矛盾するが、同時進行なのだろうと
    推論される。南北統一モードで考えると、北朝鮮、韓国の双方と国交のある中国に対し
    てアメリカは韓国としか国交がなく、中国の後塵を拝することになる。中国主導の南北
    統一はアメリカにとって好まざる事態だ。すぐさま、南北統一というわけではないだろ
    うが、そんな遠い将来のことではない、5年以内、いや2~3年以内かもしれない。
     アメリカとしては平昌五輪で南北宥和が演出される前にせめて米朝国交正常化くらい
    は実現したいはずだ。もう、そんなに時間はない、今秋に取りかからないといけない。
     以前、述べたようにそんな朝鮮半島情勢にあって、安倍ちゃん(外交)では実に都合が
    悪いのだ。


     感心している場合ではないが、北朝鮮のミサイル開発技術のスピードは金 正恩体制
    になってから加速している。かの国ではオリンピックで金メダルを取ろうものなら、一族郎
    党、一生左手団扇だそうだ。ミサイル開発もA~Dチームくらいで競争させていて、大き
    な成果を上げた家族はとても良い生活環境が提供されるとか。だから彼ら北朝鮮の技
    術者は必死なのだ。
     この調子だとアメリカ西海岸に届く「 I C B M 」 開発にあと1年もかからないだろうよ。
     だからこそ、アメリカは米朝交渉、国交正常化を急いでいる。
     もっともかの将軍さまが核を放棄するとは思えず、結局は核保有国として認めざるを
    得ないのではないか。そのうえで核軍縮をするように交渉すると思う。
     一旦はそんな素振りをみせても北朝鮮が約束を守るはずがなく、結局、アメリカ西海岸
    に届く「I C B M 」 を来年4月までに開発すると思う。
     そうしたら、副島隆彦氏曰くのように米軍は軍事行動に出ることだろう。
     もう一度、貼っておこう。

       1.副島隆彦のこれからの厳粛な予言である。北朝鮮に対する米軍の
      攻撃(空爆)は、起きる。それは来年の4月である。丁度1年後だ。
      そのときは、バンカーバスター・ミサイル(通常兵器では最高の破壊力
      を持つ。地下50メートルまでの分厚いコンクリートを貫通してそこで爆
      発する)を使う。おそらくこれを六発から八発打ち込む。あるいは連続的
      にこれを行う。これで北朝鮮の全域の核施設の全て破壊する。

      2.その前に、北朝鮮(金正恩、キムジョンウン体制)を挑発して、先に
      ミサイルを撃たせる。必ず北朝鮮に先に撃たせる。米軍による爆撃は
      その直後だ。この米軍のミサイルは、通常兵器であって核兵器ではない。
      戦術核ではない。 北朝鮮に先に撃たせる、ということがアメリカの軍事
      作戦の絶対的な条件、要素である。

                    ~ 副島隆彦 重たい掲示板 2126 ~

 
    
     それならば米朝国交正常化などする必要がないではないかと思われるだろうが、あく
    まで悪者は金 正恩であって北朝鮮ではないとするためには国交正常化が必要だ。
     最終的には金 漢率(キム・ハンソル)を後継とするためにも北 朝鮮との国交は必要
    なのだ。

     ことの是非はともかく東アジアはこのくらいのダイナミクスをもって展開しようとしている
    というのに日本の政治は何ともチマチマしてますな~。
     この期に及んでも「安倍1強」に明確に異を唱える政治家が自民党にはいないのだ
    から。








国防 | コメント:0 |

新代表は 「 都民ファースト 」 じゃなくて 「 俺様ファースト 」 か!?

    



    自民の敗北はあまりにショッキングだったが、都議選の主役は何といっても小池百合
   子率いる「都民ファーストの会」だろう。
    早くも小池東京都知事の国政への進出が取りざたされたが、総理への野望があっても
   「ええ、都政はステップに過ぎません。国政への進出を睨んでいます」なんて言うわけない
   じゃん。二元代表制に配慮したとかで小池氏はさっさと「都民ファーストの会」代表を下り
   た。私は東京都民ではなく投票権ないが、小池氏の「都民ファースト」に入れた有権者と
   しては「え!何?」と詐欺にあったような気がするだろう。
    
    「橋下 × 羽鳥の番組」を観ていたら、橋下 徹氏が小池百合子の手腕を称揚しつつ、
   「安倍さんは民進党より 『 都民ファースト 』 の方が与しやすい。接点があるから」という主
   旨の発言をしていた。
    「お~、来たね」、小池「都民ファースト」(まだみぬ国政政党「国民ファースト」)は自民
   (改憲勢力)の別動隊という見方があるからね。
    この動きにお墨つき与えようとしているな。
    そのうち、自分も小池国政政党に参加するんじゃないの?
    橋下氏参加でまだみぬ小池国政政党は自民党改憲勢力の別動隊になり得る。

    そんな先のことはともかく、「都民ファースト」代表に就任した野田 数(のだ かずさ)な
   る人はどんな人物か?
    小池百合子とは彼女が保守党に所属した2000年当時、秘書を務めた頃からのつきあ
   いだね。保守党 ⇒ 自由民主党 ⇒ 東京維新の会 ⇒ 日本維新の会 ⇒ 無所属と渡り歩き
   都民ファーストに辿りつく。東村山市市議会議員(2003~2009)、都議会議員北多摩第
   一選挙区(2009~2012)を務めている。  
    それよりも何よりも野田 数の主張はこれだ。


野田プロフィール
twitter.com

    ナルホド、これでは自民党でも安倍ちゃん周辺の改憲論者と同じ。
    野田氏が「都民ファーストの会」代表で、これをもとに小池国政政党ができるなら自民改
   憲勢力の別動隊と言われてもしょうがないだろう。
    主義主張はともかく野田 数氏はアントニオ猪木議員の秘書時代、公金横領の容疑で
   猪木氏より告訴されてますね。
    書通信交通滞在費及び助成金の合計1,120万円を野田氏が横領したと猪木氏は告
   訴し、野田氏は事実無根として逆に猪木を名誉棄損、及び損害賠償で告訴した。

    猪木氏が野田氏を告訴する端緒となったのが六本木での豪遊だ。
    女の子に派手にチップばらまいていたという。
    お金の出所は?野田氏はチップはポケットマネーと主張している。

野田 ショーパブ
    news‐postseven.com

    真偽のほどは定かではないが、誰の金であろうとこの野田なる人物が「俺様ファースト」
   であることは間違いないようだ。
    そういう奴に限って「国民主権は不遜だ」とかぬかしやがる。
    「俺様ファースト」の奴は、多くの国民が権利主張しては都合が悪い。
    国民多くの権利は抑制的で権力の中枢にいる「俺様だけ」権利・利権が及べばいいと
   考えているんじゃないかと勘繰られても何にも言えませんな。この写真は。 
    この御仁は1973年8月生まれ、まもなく44歳だね。
    44歳から48歳あたりにネトウヨ人口のピークがあるという。
    「ポストモダン」がわかる下限ぎりぎりが48歳くらいだと思っている。
    なかにはソフィア・コッポラ(71年生まれ)のようなおませさんもいるが。
    その下は「ポストモダン」がわからず、そんなあやふやなものはダメだと戦前に回帰して
   しまうという私の仮説はますます正しのではないかとこの野田なる人物をみるにつけそう
   確信する。
     
    何はともあれこの野田なる人物で「都民ファーストの会」は大丈夫かいな。
    いや、寝技としての腕力はあって烏合の集まりの「都民ファースト」を束ねるには適任
   か。そんなことはない、菅野 完氏によると「野田が代表になるから 『 都民ファースト 』
   は組織崩壊する」そうな。どうなってしまうんでしょうか?
    残るのは自民改憲勢力に同調する奴らだらけになったりして。
    どうもそうは問屋が卸さないみたいですよ。

      
      ◆〔特別情報1〕
      自主憲法制定論者である大勲位・中曽根康弘元首相は最近、米ドナルド・トラ
       ンプ大統領の指南番である米ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士に
       日本国憲法改正の是非を問うた。キッシンジャー博士は「日本は、平和憲法が
       あるから、安心している。それは米国も一緒だ。第2次世界大戦で被害を受け
       た東南アジアも米国も非常に苦い経験をした。ということで米国としては、日本
       の憲法改正については、断じて容認することはできない」と回答したという。
       これは、天皇陛下にごく近い筋からの情報である。

                   (中略)

       だが、「バランスの破壊者・安倍晋三首相は、最悪の男」と批判し、嫌っている
       キッシンジャー博士が、「日本の憲法改正については、断じて容認することは
       できない」と断じているので、これに反して、改憲を強行すれば、日米関係を損
       なう危険があるので、改憲は難しくなる。

                   ~ 板垣英憲のマスコミに出ない政治経済の裏話 ~


     憲法改正がすべてダメとは言わないが、自民党版憲法改正案は認められないようで
    す。親亀こけたら子亀もこける。自民党版より復古的な野田某の改正案なんて歯牙に
    もかけられないででしょう。
     「都民ファーストの会」スタート時のゴタゴタを収拾したら野田某はお役御免となって
    しまうように思います。

     マダム回転寿司はそのあたりも十分承知している。








政治 | コメント:1 |

都議選自民党大惨敗の行方

   



    いや~凄かったですね~。
    自民党は過去最低の38議席を割り込んで30代前半の議席数になるかと思っていまし
   たが、そんなもんじゃなかった、想像以上の大惨敗、23議席、改選前議席57の半分以
   下、さすがに一地方自治体のこと、国政とは関係ないとは言えませんな。

    この事態を受けても安倍首相は、「自民党に対する厳しい叱咤」と例によって御都合主
   義で誤魔化す始末。同様に応援した政治家などは「自民党にお灸をすえる」とか相変わ
   らずお花畑だが、落選した自民都議候補は「国政が響いた」と正直に認めている。 
    安倍ちゃんが例によって口先だけなのは、開票の頃、安倍、麻生、菅、甘利の四氏で
   優雅にフレンチで舌鼓打っていたことからも自ずとわかるというものだろう。
    漏れ伝わるところによると、これからも安倍政権を支え続けることで一致したとか。
    そうはいっても麻生さんは内心「シメシメ」だろうよ。そもそもこの都議選に負けることは
   だいぶ前から承知していたはずだ。だから麻生さんの大好きな最後の秋葉原の応援演
   説にも姿を現さず、明けて本日3日を新麻生派の旗揚げの日と決めていた。

     自民党の麻生派や山東派などが合流した新派閥が3日、正式に発足し、
     都内のホテルで記者会見を開いた。名称は「志公会(しこうかい)」で、
     会長には麻生太郎副総理兼財務相が就いた。高村正彦副総裁や
     山東昭子元参院副議長、甘利明前経済再生担当相、佐藤勉衆院議
     院運営委員長ら衆参国会議員59人が参加し、額賀派(55人)を抜い
     て党内最大派閥の細田派(95人)に続く第2派閥に躍り出た。

                             ~ 産経ニュース ~


    「当分は支えますが次は私で」という了解事項が昨日のフレンチ会談だろう。
    私は麻生氏はキングメイカーに徹して岸田氏を推してくると思うが、本人が出てくる目も
   まだ捨てきれない。
    それまでは内閣改造でお茶を濁すつもりだろう。
    田崎スシローあたりが「8月初旬の内閣改造は当初より予定されていたことです」とか
   何とか相変わらず茶坊主解説していたが、そういうことかい、今回の選挙結果はさあ~。
    もっとも7月に前倒し内閣改造で客寄せパンダ小泉進次郎入閣で煙にまこうという画策
   もあるようだが、もう安倍政権はレームダックのだよ。
   
     「厳しい叱咤」とか「お灸をすえる」、さらに内閣改造は都議選の敗北が過去最低程度、
   すなわち38議席くらいの事態のことだ。過去最低からさらに約▼40%の23議席では民
   意は即刻、安倍内閣退陣だろうよ。
    7~8日、ドイツ、ハンブルグで行われるG20あたりを花道に安倍ちゃんには辞任してもら
   いたいものだ。   
    そうは言っても秋ぐらいまでずるずるするつもりだろうがそれならそれでいい。
    何度もいうが、さらなる「安倍ちゃんまつり」が展開されるだけだから。
    
    
    さて、このような国内のどん詰まり状況とは別に多くの人はスルーするだろうが、大いに
   気になるニュースが飛び込んできた。
 
     韓国を訪れている国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長と文在寅大統領
     が3日、大統領府で会談した。文氏が提案した来年2月のでの
     南北合同チーム結成案をめぐって意見交換したとみられる。 
    
              (中略)

     文氏は6月24日、テコンドー選手権の開会式に出席し、合同チーム結成や開会
     式での合同入場行進を北朝鮮とIOCに提案。6月30日に茂朱を訪れて記者会
     見したバッハ氏は、合同チーム結成案について「IOCとして公式見解は何も出し
     ていない」とした上で、南北間の交流進展を歓迎していた。(共同)

                              ~ 産経ニュース ~



     文在寅韓国大統領が北朝鮮宥和政策を志向していることはつとに知られている。
     「だからこんなこと提案するんじゃないの」でお終いではないのだ。
     「IOCとして公式見解」ではないとしながらもバッハIOC会長はテコンドーの南北共同チ
    ームや合同入場を容認することを仄めかしている。
     IOCとは単なるスポーツの国際団体ではないからね。
     これはIOCというより「世界」が南北宥和を歓迎すると暗示していることに他ならない。
     ここで「世界」とはどちらかというとヨーロッパだが、アメリカだって南北宥和を歓迎だろ
    う。もっとも中国は場合によっては南北宥和は承知できないかもしれない。
     アメリカとしては南北宥和の前に米朝国交正常化くらいはやってしまいたいはずだ。
     来年2月の平昌冬季五輪を考えると今秋には米朝国交正常化したいだろう。
     北朝鮮問題は地政学見地から6ヶ国が関与せざるを得ない。
     いわゆる6ヶ国会議にあたって障害となるのは金 正恩ではなく、トランプでもなく実は
    日本の安倍首相だ。特に中韓との関係は冷え切っているのだから。
     
     アメリカにとっての日本とは東アジア(極東)におけるパワーオブバランスの中での日
    本でしかない。決して対中国包囲網としての日本ではない。それにも拘わらず相変わら
    ず対中国包囲網の安倍ちゃんはそもそも困った存在だと思う。
     それでも国内支持率が高いから大目に見てきたのだが、国内統治すら今や危うくなり
    つつある安倍政権には、路上で「安倍辞めろ!」とシュプレヒコール上げる人々、同様に
    さっさと辞めてくれてとジリジリしているのだ。それを現すニュースがこれだ。

      日米2プラス2を延期=国務長官の都合で
    
       日米両政府は3日、今月中旬のワシントン開催で調整していた外務・防衛
       担当閣僚による日米安全保障協議委員会(2プラス2)を延期する方針を
       固めた。ティラーソン米国務長官の外遊日程が急きょ入ったためで、両政
       府は再調整を急ぐ。

                (中略)

       日本側は岸田文雄外相と稲田朋美防衛相、米側はティラーソン氏とマティス
       国防長官が出席する予定だった。ただ、稲田氏については東京都議選の
       応援演説での不適切な発言により、首相が8月上旬にも踏み切る内閣改造
       での交代も与党内では取り沙汰されている。米側が日本側の動向を見極め
       ようとして、日程を延期した可能性もありそうだ。

                            ~ 時事ドットコムニュース ~



     ここでは随分と穏やかな表現だが、もうとっくに「稲田は切れ」とアメリカから言われて
    いるのだからね。今度の稲田発言でいい加減にしろだと思う。それに軍人上がりのマ
    ティスにすれば「何が悲しゅうてこんなアラレちゃん眼鏡のわけわからん女と会談するん
    だ」と思って当然だ。外見でどうのこうの言うのはイカンかもしれんが、実際、やることな
    すことロクでもないのだから。
     さらにここでは一言もふれられていないが、そもそも安倍ちゃんにさっさと辞めてもらい
    たいのだから閣僚チェンジもあるわけで延期だろうよ。

     そういうわけで安倍ちゃんは国内的には相変わらず「待った」と言っているが、世界的
    には「大手」じゃなくてもうとっくに「詰み」なのです。

     いつまでも投了しないだけです。     








政治 | コメント:0 |

都議選演説最後に安倍ちゃんオウンゴール

  


  
    都議選の応援演説を逃げ回っていた安倍首相。
    ここなら大丈夫と今や自民党の聖地?と化した秋葉原に登場する。
    まずは、各党党首の演説も含めたNHKのNEWSです。


   
    これならいいがまたぞろ安倍ちゃん、民主批判から「安倍帰れ」コールに感情むき出し。
    「こんな人たちに私たちは負ける訳にいかない」と声を張り上げちゃいました。
    国会でも見た光景ですね。




    一国の首相ともあろう人のそんな大人げない態度を国民は呆れています。
    応援に来たつもりでオウンゴールじゃないですか。


    別の角度からは「帰れ!」、「辞めろ」コールがよく聞こえますね。



    もう都議選自民惨敗は見えてますが、またぞろ不正選挙やりますか?
    今回は出来ません、自民の中にも都議選惨敗を望んでいる人がいますから。
    「安倍辞めろ!」は自民の中にもいるのです。

    聖地・秋葉原に一番ふさわしい人が来ていないじゃないですか?
    麻生副総理が。
    
    だから不正選挙はできないのです。

    東京都民の人は普通に選挙へ行きましょう。


    
    


 
    
政治 | コメント:0 |

謀略か因果応報か、「 都議選惨敗 ⇒ 安倍内閣退陣 」 劇場

    都議選投票日を日曜日(7月2日)に控え、自民候補の雲行きがますます怪しくなってき
   た。何とか少しは巻き返そうと、自民は小泉進次郎を投入して必死だが、どうにも逆風は
   収まりそうにない。
    現有57議席から大幅に減らして40議席を下回り、過去最低の38議席すら割り込む状
   況とさえ言われている。

    泣きっ面に蜂の自民党、豊田真由子様がまたやらかした。



    「このハゲ~!」は今年の流行語大賞にノミネートされるんじゃないか。
    豊田真由子様は国会議員だが、イメージダウンに大いに貢献してますね。
    さらに下村元文科相が加計学園から闇献金(収支報告書に未記載のパーティー券
   200万円?)をもらったと文春がスクープした。
    下村氏は自民党東京都支部連合会会長なのでストレートに都議選にはダメージだ。
    下村氏本人は報道を否定しているが。
    新潮、文春が揃って都議選の最中にこのような報道をするとは下村氏が「選挙妨害だ」
   と言いたくなる気持ちはわかる。
    そうです、これは謀略です、「都議選惨敗 ⇒ 安倍内閣退陣」劇場へ導くための。
    因みに下村センセイも安倍ちゃん同様、パージされるようです。 


    謀略といいつつ、豊田 “ 絶叫 ” 真由子を擁護した河村建夫氏や細田博之氏の発言を
   聞くにつけそればかりではないだろうと思うのです。

    河村 : 「かわいそうだ。男性の衆院議員なら、あんなのは いっぱいいる。」
  
    細田 : 「(豊田議員の暴言は)高速道路の逆走が原因」

 
    特にマズイのは細田発言で、豊田 “ 絶叫 ” 真由子の選挙区では高速道路など使わな
   いことがすぐバレてしまいました(笑い)。
    御二人の発言は今の自民党の政治的危機管理能力の無さを図らずも露呈したのです。
    それに豊田 “ 絶叫 ” 真由子だけでなく自民2回生は問題児だらけじゃないですか。
    これらを考え合わせると謀略よりも因果応報ですな。
    
    因果応報というと都議選応援演説での稲田防衛相発言もそうですね。

     「防衛省、自衛隊、防衛大臣、自民党 としてもお願いしたい」

    稲田氏は何度もやらかしてその都度、安倍首相が擁護してきました。
    それでも、またぞろ稲田氏はやらかしたのですから安倍首相の任命責任問われて当然
   ですし、因果応報といえるでしょう。
    
    
    そもそも「森友」も「加計」も安倍内閣を退陣に追い込むための方便です。
    これは謀略というより大きなアジェンダの一部分でしょう。
    日本海から米軍イージス艦が去り、北朝鮮のミサイルも飛んでこなくなりました。
    「水面下で握っているんですか?」と先日、質問されたが、その通りです。
    米朝交渉 ⇒ 米朝国交正常化は9月か10月だろう。
    そのためには安倍首相ではアカンのです。
    北朝鮮問題は、対中国、対北朝鮮、対韓国、対ロシア、対アメリカと外交手腕を発揮で
   きる人物でないといけません。安倍ちゃんは中国(習 近平)にはそっぽ向かれて握手さ
   れるくらい相手にされていませんし、韓国も元々関係が冷え込んでいるうえ新大統領にな
   ってしまいました。
    安倍ちゃんはプーチン、トランプとは仲良しではないかと思われうかもしれませんが、
   プーチンがまともに相手してくれてるなら地元山口まで呼んであの程度のハズありま
   せん。
    トランプには大歓迎されていますが、トランプの後見人、キッシンジャーはハナから安倍
   ちゃんを相手にしてません。つまり、友好な関係を築いているかの如くのこの二人にすら
   安倍首相は影響力及ぼせません。
  
    私が次期首相が岸田外相だとする根拠は以下の3点です。

     ① 麻生派(山東派を合併)と岸田派が手を結べば細田派(安倍首相の派閥)を
       凌駕する最大派閥となる。

     ② 大宏池構想はとん挫したが、麻生氏がキングメイカーたらんとするには
       同じ旧宏池会の岸田氏を擁立するのが一番、得策。

     ③ 岸田氏は現外務大臣であり、米中韓露とも既に実務レベルでそつなく仕事
       している。
       

    もちろん、もっとも妥当なのは石破氏だろうが、地方では人気でも自身の派閥が小さく国
   会議員の中では力不足ではないか。

    都議選の結果も定かでないのにやや先走り気味だったかもしれない。

    いずれにせよ、「安倍ちゃん祭り」はこれからが本番です。




疾風の勇人
「宏池会」の開祖、池田勇人総理を扱った本、
漫画が目立つ。 漫画好きの麻生氏ならお手の
ものだろうが。「昭和の妖怪」として描かれた
岸 信介がアカンかったのか、この漫画は急に
打ち切りとなった。



   






政治 | コメント:0 |
<<前のページ| ホーム |次のページ>>